人気ブログランキング |

c0198227_22423979.jpg

c0198227_22423747.jpg

SONY A7R2 (ILCE-7RM2)
KIPON IBERIT 2.4/50mm 新東京物産株式会社







こたつの季節になると我が家のニャンズの撮影は困難となる。

こたつの中で丸くなるのではなく、伸び切って寝ている時間が長いのだ。

しかし、解決策は常にあるものだ。

ファンヒーターの吹き出し口に「こたつヒーターダクト」をまともに設置したら暑くなって程なく出てくる。



北風と太陽の理屈である。



人気ブログランキング

  








 
by HarQ | 2017-12-16 22:49 | Diary

Blue sky & building

SONY A7R2 (ILCE-7RM2)
KIPON IBERIT 2.4/50mm 新東京物産株式会社




このコンパクトな135サイズ対応のレンズですが、

絞った場合の四隅の描写を確認して見ました。

XのAPS-CサイズではF5.6で四隅も余裕で解像していましたが、

135サイズでは一段絞ってF8です。

結果はシッカリ解像しています(笑)

かなりシャープな描写になり風景でも余裕で使えます。

オリジナルサイズのリンク先は こちら




  






人気ブログランキング





by HarQ | 2017-12-14 01:12 | Camera & Lens

ミラーレス向けレンズ。KIPON Iberitシリーズの50mmである。
FUJIFILM X シリーズで使用すると、ライカ判の画角換算で約75mmであり、画角的には若干狭くなる中望遠の範疇となる。人によっては「これくらいが標準域です。」という声を聞くこともある。

c0198227_14520903.jpg

c0198227_14520788.jpg


■デザインはどう?
 
 Iberitシリーズ全体のデザインイメージを踏襲していて金属製のコンパクトさがいい。
 ライカレンズ的なデザインなので、かなり格好よく、表面の質感は高く、今回手にしている「つや消しの黒」なのだが、
 なかなか上品に仕上がっている。プラスチックではこうはいかない。

c0198227_14521137.jpg


■ピントは合わせやすいか?

 マニュアルフォーカスレンズとしてかなり合わせやすい方である。そして、Iberit 35mmよりも望遠側となるためより合わせやすい。
 ピントの山は明確である。

c0198227_14564394.jpg
model : Cocoro Kusano


c0198227_14571926.jpg

 

■描写の傾向は?

 描写傾向は35mmと同じで、絞り開放は若干柔らかめ~絞るに従ってシャープに変化していくが、かっちり写る印象です。当然ながら35mmよりもF2.4という開放値でボケ量は多くなるが、特別癖のある描写はせず、素直に写るレンズと言える。

c0198227_14571452.jpg

c0198227_14571738.jpg

c0198227_14572385.jpg

c0198227_14574760.jpg

c0198227_14580699.jpg


HANA & KINA 2017.10.24

Lake shore moment (Mari Shimizu)




c0198227_14584765.jpg
model : Cocoro Kusano


c0198227_14583519.jpg



■まとめると?

Iberitシリーズのレンズはコンパクトで高い質感を備えたボディと素直な描写が魅力である。特にスナップ中心に使うユーザならいい選択だと思う。FUJIFILM Xシリーズと組み合わせたときにカメラを撮りたくなるレンズの候補としても推薦できる(笑)

協力:新東京物産株式会社




人気ブログランキング




 
by HarQ | 2017-11-16 15:01 | Camera & Lens

COLOR / KIPON IBERIT 2.4/50mm

Green Maple Leaves
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
KIPON IBERIT 2.4/50mm 新東京物産株式会社




写真家、カメラマン、フォトグラファー...。

いかなる呼称であろうとも、常に写真を撮れる態勢を維持しておくべきだと思う。

尊敬する写真家は皆そういうスタンスであるし、自分もそうしている。

スマホがいくら良くなったとしても、カメラはやはりカメラでなくてはならない。


  



人気ブログランキング




 
by HarQ | 2017-10-25 17:22 | Nature

HANA & KINA 2017.10.24
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
KIPON IBERIT 2.4/50mm 新東京物産株式会社




姉妹である。

HANA と KINA は北九州出身。

8名の兄妹とともに捨て猫だった。

縁あって、奈良に連れて帰ってきた子たち。

もう4年ですね。

小さい頃の記憶なんか無いでしょうね。

HANAは、外交的な甘え上手。知らない人大好き。

KINAは、内弁慶。でちょっと食べ過ぎ(笑)

長生きしなさいよ?


  




人気ブログランキング




 
by HarQ | 2017-10-24 11:06 | Monochrome

One summer's day ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 2.4/50mm




水を得た魚のように

光を得た写真家はシャッターを切り

そして被写体が活きてくる



  



ブログランキング




 
by HarQ | 2017-07-06 22:47 | Portrait

hydrangea
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 2.4/50mm




季節柄、紫陽花の写真を観ることが多いし、自分も撮ってる。

同じような紫陽花の写真ばかり撮ってるといい加減飽きてしまうのだけれど、

気がつけば昨年と同じような写真の羅列になっている(笑)

成長しないのか、成長が止まったのか(笑)

紫陽花もそろそろ終わりらしいが、

手入れしていない紫陽花は、枯れてからもそのまま放置されるので、

枯れ紫陽花も被写体として撮るのですが、それはそれで毎年同じでして、

やはり、成長しない自分を再確認してしまうのである(笑)





ブログランキング




 
by HarQ | 2017-06-22 17:40 | Nature

c0198227_13175049.jpg

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 50mm f/2.4




関西では桜に始まり、今年の花の開花は遅いのが続いている。

昨年の今頃は紫陽花は盛大に咲いていたのだけれど、

今年は咲いているがまだ小さく色も薄い状態。

来週くらいに見頃を迎えるような気がする。


私は花撮りをメインにしているわけではないけれど、

紫陽花や、向日葵は撮る。

どちらかと言うと枯れてしまった状態が撮りやすいのだが、

それは私が花の良いところを知らないからだろう。

枯れていく姿を撮るのが得意というのは、花に対しての造詣が浅い証拠である。

ハッキリ言えば、枯れていく花姿を撮るのは誰にでもできるといえる。


  



ブログランキング




 
by HarQ | 2017-06-10 13:26 | Diary

fresh green

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 50mm f/2.4





FUJIFILM は緑色の表現に長けている。

そんなフィルムの印象のままに、

今のXシリーズのフィルムシミュレーションがある。

それだけに、フィルムシミュレーションの違いの一番出る色でもある。

となると、現像でフィルムシミュレーションを変える事もあるのだが、

これがちょっとした罠になっていて、

フィルムシミュレーションによって露出の出方が異なるのだ(笑)

なので、

撮る時に決めておいた方が良いと言える。

しかし、

何が何でも撮って出し至上主義。。。というのもバカげている。

カメラ出しのダイナミックレンジでは足りないことも多いし、

リアルな印象を表現するための記憶色の表現もある。

記憶違い色にならないように "節度" が必要なのはもちろんですけど(笑)

  



ブログランキング




 
by HarQ | 2017-05-15 10:02 | Nature

Kimono Portrait ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 50mm f/2.4




演出無しの肖像写真。

撮る側と撮られる側の距離感がそのまま出る写真。

こういう写真で、

テクニカルな部分が見えてきてしまうとダメですね。

フォトグラファーの「上手いだろう?」

・・・なんて部分が見えてきたらちょっと興ざめだ。

被写体ファースト。

フォトグラファーはあくまで裏方なのです。


  



ブログランキング




 
by HarQ | 2017-05-12 11:43 | Portrait

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。