カテゴリ:Landscape( 167 )

深淵に立つ / FUJIFILM X-T2

abyss

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




こういう透明感のある場所に立って撮影をする時、

しばらくすると、見えてる景色が近いのか、それとも遠いのか、

わからなくなる瞬間がある。

自分の気配が在るようで無く、

その場所全体に自分が拡がる錯覚に陥る。

その時、一眼レフのミラーショック音がすると一気にもとに戻されてしまう。

無粋だ。

そう感じたときから、一眼レフを自然に持ち込むことをやめた。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-29 19:04 | Landscape | Trackback | Comments(4)

Sunset daily scenery
FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/12  (製品サイト)





奈良は田舎だが、平地を流れる川は綺麗じゃないが、

それでも、夕陽に景色を構図すると綺麗に見えるから不思議だ。



Carl Zeiss Touit 2.8/12 というレンズは、本当に良いレンズだ。

超広角として文句のつけようのない描写をする。

これに文句あるんなら、もう自分で作れって言うしかないけど、やめたほうが良い。

単焦点の開放値 F2.8 は暗いという人もいるだろうけど、

レンズをF値だけで語るのは馬鹿馬鹿しいことだ。

開放からどシャープな描写をする。

自然風景も、都会のビル街も、上手く使えばポートレイトも、

すべて高い作品性を持つ写真に出来る。

そんな魔法を使えるレンズかもしれない。

発売して久しくなってきてるので地味な存在ですが、

初めての超広角としておすすめです。

手に入れたら、近所の少し空の広い場所を探して夕景を撮ってみましょう。

有名な場所じゃなくても特別な自分だけの一枚が撮れるでしょう。


ちなみに、XF 16mm F1.4R とは性格上バッティングしません(笑)
 






Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-07-21 16:05 | Landscape | Trackback | Comments(0)

琵琶湖~湖北~

c0198227_9453367.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS  (製品サイト)




琵琶湖、湖北地域の野鳥保護区あたりは遠浅であまり水も動かないため、

夏場には水草が覆い茂る。

冬と夏でまったく異なる景色を見せるのは当り前ですが、

従って、撮る写真自体もまったく異なります。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-07-06 09:52 | Landscape | Trackback | Comments(0)

いつかの琵琶湖

c0198227_656913.jpg

2008/7撮影




このところ2時間位しか眠れない。

何時に寝ても、約2時間で目を覚ます。

起きた後3時間程度、眠いし、ウトウトするんだが、睡眠まで至らない。

そのうち、

シッカリ目覚めてしまい、もう完全覚醒である。

もともとショートスリーパーだが、2時間はさすがに短すぎる。

昼間に眠くなれば寝てしまおう(笑)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-07-03 07:01 | Landscape | Trackback | Comments(4)

湖北景

c0198227_0562248.jpg





禅と瞑想とヨガをごちゃまぜにしてる人が多い。

そして、こういう写真を西洋人に見せると、

ほぼ間違いなく ZEN だね? と言う。

違うから(笑)

おそらく現代の殆どの日本人も同程度の認識なんだろうけど。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-05-03 01:04 | Landscape | Trackback | Comments(0)

いつかの朝焼け

c0198227_12382129.jpg

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
CONTAX G Sonnar 90mm/f2.8



写真を観ると、

時々、昔のことを思い出したりする。

ああ、この時はああだったな。。。とか。

写真は常に過去だ。

しかし、撮りたい写真は未来。

写真家はその狭間に生きる。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-04-27 12:42 | Landscape | Trackback | Comments(0)

日の出を待つ古桜

c0198227_1382163.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/12  (製品サイト)




何百回も花を咲かせただろう、駒つなぎの桜。

日の出を待つ姿は荘厳。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-04-18 13:13 | Landscape | Trackback | Comments(0)

Form of cherry tree

c0198227_108040.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




もちろん、

枝垂桜の古樹の満開の瀧のような姿は美しい。

でも、正直、樹の姿は良くわからなくなる。

桜の銘木は数多いが、美しい樹は少ない。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-04-10 10:22 | Landscape | Trackback | Comments(0)

ちょこっと湖北

c0198227_18393254.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)





ちょいと湖北に用事があり、少し時間を作れたので、

ちょこっと湖北の撮影をしてきました。

イキナリ暖かくなった昨日~今日ですが、流石に風の強い湖北エリア、

ちょいと寒くなりました(ウィンドブレーカーでしたけどw)

自分の好きな構図で一枚撮影出来たので、Blogアップ(笑)

この写真、大きなプリントすると結構良いですよ(自画自賛w)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-03-08 18:43 | Landscape | Trackback | Comments(0)

Dual nature

c0198227_20593269.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F2 R WR  (製品サイト)




撮っている写真のジャンルを聞かれるのが一番苦手だ。

最初に撮った記憶は、近所の池の夕景だった。

110カメラでネガフィルム。露出補正なんて無いし、ほぼパンフォーカス。

DPEのサービス判プリントを見て、

記憶してる夕焼けの色と全然違うやん!! ってのが写真の第一印象。

本格的に撮り始めたのは、古寺や自然風景。もちろん今でも撮る。

その後、人を撮ったり、静物を撮ったり、家のワンコやニャンコを撮ったり。

●●写真家です! って未だに言えない(笑)

何を撮っても世界観を持ってる写真家になりたいとは思うけど、

アーティストになるには屈折した人生歩んでないよね(笑)








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-02-19 21:07 | Landscape | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。