身近な環境破壊

c0198227_2321245.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM



公害なんていう言葉、最近は表だって聞くことが少なくなりました。

高度成長期は、産業最優先、開発最優先で、環境なんか金にならないので無視されてきました。

でも、時代が変わって今は環境問題は避けて通れない事です。

写真の用水路。オレンジ色ですよね。実に毒々しい色。

これは広大な自然林を大規模に破壊し、造成した結果の公害です。

伐採した樹木をそのまま撤去することなく埋める。

結果、バクテリアなどに分解されることなく樹木の鉄分が徐々に地下水に浸透し、

このようになると言われています。

用水路の周辺は妙な臭いがしています。

当然、魚なんかいません。生きられません。

この土地の造成は、企業誘致と住宅を目的に行われましたが、

当初の予定は大きくハズレ、広大な更地が広がっています。

大金を投じて、貴重な自然をぶちこわしただけ。 これが結果です。

土木行政、利権、開発、クソくらえです。

ああ、あと、ゴルフ場の造成。あれも周辺の水はこんなもんです。

ゴルフもクソくらえです。



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-22 23:31 | Japan

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。