人気ブログランキング |

腑に落ちない事

c0198227_15274671.jpg


正月の三が日、出かけると大混雑なので家にいた。

TVも面白くないし、ネットでどんな情報が流れているのか眺めていると、

どこかの巨大掲示板や、どこかの写真blogや、どこかのSNSの写真系コミュニティで、

頻繁に目にする「超広角は風景」的な発言が、腑に落ちない。

下手すれば、カメラ雑誌のレポートですら、そういう文章を見かける。

風景写真で超広角の出番は少ないと思うが、私がおかしいのだろうか?

どちらかと言えば、風景写真では望遠系の方をよく使うと思うが。。。

そのほかにも、

超広角をポートレイトで使わない。。。。などもそうだ。

私は積極的に使う。最近だと、16mmで撮っている。

確かに周辺は歪むし、そこへ顔を持ってくれば変になる。

しかし、そんなものは使いこなしの一つでしかない。

加えて、

日の丸構図 = 下手な写真 

という凝り固まった評価をする方も多い。


  超広角 = 風景 ではないし、

  超広角 ≠ ポートレート でもないし、

  日の丸構図 は 構図の一つ である。



本で読んだ知識の「断片」や、聞きかじりの知識の「欠片」で語る人が多いよね。

中途半端なノウハウなんかじゃなくて、

その写真で見せたいモノとか、

主題は何か

。。。って事を考えないと記憶の中にあるノウハウなんて役に立ちません。


-----

HarQのおすすめ商品♪

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
by HarQ | 2012-01-10 15:48 | Diary

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。