人気ブログランキング |

NIKON MB-D10 バッテリーグリップ

c0198227_1163455.jpg


私は、バッテリーグリップの愛用者である。バッテリーグリッパーと言ってくれても良い。

ポートレートだけでなく、風景においても縦構図が圧倒的に多いことがその理由だが、

重心が下部に移動することにより、横構図の安定度も向上する。

軽いカメラは長時間撮影での疲労軽減に有効だが、その反面ぶれやすくなる。

限度はあるにしても、カメラはある程度重くあるべし。というのが私の持論でもある。

特に一眼レフにおいては、重さから得られるボディの耐振動性能は重要なファクターである。

ならば、フラッグシップを使えと言われそうだが、そこは予算というものがあるのだ(笑)

NIKON D700、D300s、D300に装着できる MB-D10 は、重量250gである。

マグネシウム合金製でボディと同じ素材であり、防塵防滴にも配慮されている。

D700において、特に35mmフルサイズのレンズを装着したときのバランスはとてもいい。

単三電池8本、または、EN-EL4a使用時の連射性能の向上(5枚/秒→8枚/秒)もさることながら、

その際のシャッターレスポンスの向上が気持ちいい。

ただ、EN-EL3aのホルダーについては、出来れば2個内蔵できるようにして欲しかった。

デザイン的に出来ない事ではないと思うのだ。連射性能ではなくバッテリー持続時間を倍に

出来るというのも使いやすさ向上に寄与するはずなのだが。

このバッテリーグリップを装着しても、本体にバッテリーを装填することが可能であるが、

私は使わない。電池交換時にこのグリップを外さないと出来ないからだ。実に美しくない。


Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D10
c0198227_11264575.jpg

by harq | 2011-01-09 11:28 | Diary

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。