タグ:XF56mmF1.2R ( 99 ) タグの人気記事

Kimono portrait

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





いつもながら写真とは関係ないことですけど、

写真の良し悪しとセンサーサイズの大きさは関係ない。

あーだこーだと論じる方がいい写真を撮ってるのを観たこともなく。

高感度ノイズ耐性?

ダイナミックレンジ?

画素数?

昔のオーディオマニアと同じニオイがします。


  







人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-12-09 09:26 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

essence

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)







粋である。


・・・ということはとても重要だと思う。



  








人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-12-08 17:00 | Portrait | Trackback | Comments(0)

Kimono portrait


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





ある友人がこの写真にコメントしてくれた。

「街角でこんな着物美人に出会えたら、その街に住むかもしれない。」

もちろん、冗談で言ってるわけだけど、

撮った人間からするととても嬉しい(笑)

写真家というのは黒子だと思ってます。

風景でも動物でも人物でも、被写体の良いところを写して魅せる。

主役は被写体です。


  








人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-12-01 11:20 | Portrait | Trackback | Comments(0)

In the alley of the ancient town


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





ポートレイトで笑顔は最も強力なファクターである。


いくら格好つけてクールにオシャレに撮影しても、

笑顔の写真一枚に負ける。なんてことはザラにあります。

もちろん、アーティスティックに見れば異なる話だろうけど。

表現なんかを簡単に超えるプレゼンスが笑顔にはあります。


  






人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-11-29 13:02 | Portrait | Trackback | Comments(0)

Autumn leaves and kimono beauty (Cocoro Kusano)


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




服部緑地公園も穏やかな秋の陽に包まれておりました。

FUJINON XF 56mm F1.2 R

このレンズ無くしてはポートレイトは語れない(笑)

どこかすり減るんじゃないかというくらい使っています。


  








人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-11-24 16:40 | Portrait | Trackback | Comments(0)

Autumn leaves and kimono beauty (Cocoro Kusano)

model : Cocoro Kusano
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





FUJINON XF 56mm F1.2R というレンズは XFレンズの中でも中核をなしていると思う。

特に人物撮影においては唯一無二の存在。

このレンズを使うと、「私、失敗しないので」って言える気がします(笑)

私がXFレンズでポートレイト撮影を行う場合、

FUJINON XF 23mm F1.4 R
FUJINON XF 56mm F1.2 R(APD)

の2本を確実に使っていて、最も稼働率の高いのが 56mm。

もちろん、XF16mm も XF35mm も良いのですが、私での稼働率は下がります。

でも、一本だけ持っていっていいよ?なんて縛りがあるなら、XF 35mm F1.4Rを持っていきます。


  



人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-11-15 18:18 | Portrait | Trackback | Comments(2)

An abandoned place ( Mari Shimizu )

model : Mari Shimizu

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




コンセプチュアルな作品では、表現したい世界を写真として見せる。

ポートレイト作品では、その人の物語の一遍を写真として見せる。

風景作品では、自分が見たその場所と時の素晴らしさを写真として見せる。

樹木作品では、生命のエネルギーを写真として見せる。

鹿作品では、彼らの生き様の一瞬を写真として見せる。

猫作品では、自分の愛情を写真として見せる。

自分にとって写真とはそういうものだ。

有名な場所に人に連れて行ってもらって撮るものでもなければ、ウケるから撮るわけでも、金になるから撮るわけでもない。





人気ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2017-08-14 18:51 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

An abandoned place ( Mari Shimizu )

model : Mari Shimizu
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




学生時代

賑わっていた頃

ドライブの寄り道のカフェタイム

琵琶湖の涼やかな風



20年以上前の記憶

消えそうな会話の切れ端

変わらない湖の景色

ドライブインの痕跡

歳を重ねた自分



声も顔も忘却の先




  




人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-08-14 01:13 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

竹雅 / FUJINON XF 56mm F1.2 R

竹雅 ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





今どきのデジタルカメラというのは、みな画質がいいものだ。

色の出方の違いがあるにせよ、

現像テクニックを身につければそこそこ自分好みの色を出すことも出来るし、

そういうソフトも売りに出ているからそこから好みを選択する方法もある。

今どきの流行?のポストプロセスで解決できる課題もある。

ただし、レンズだけは別だと考えている。

各社のマウントを選択する時、ボディで選ぶのもいいが、結局のところ最も影響があるのはレンズだ。

良いボディがあってもレンズがタコなら魅力減退である。

安いレンズが出てても安かろう悪かろうでは魅力減退である。

やっぱり画質で選ぶならフルサイズですよ~って言うのは個人の勝手だが、

今のセンサーへの露光技術ではレンズが巨大化するだけだし、

巨大化しても追いついていないと思う。

そういう意味も含めて、各社のデジタルカメラを使ってきた私が選んだのが、

FUJIFILM Xマウントである。



  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-19 09:14 | Portrait | Trackback | Comments(0)

Sagawa Art Museum
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




美しい建築物というのは、それだけでアートである。

どこを写しても美しいトーンがあり、好きなようにしろと言われてる気分になる。

「撮らせていただきました。」

素直にそう思える。





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-01 23:21 | Architecture | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。