タグ:XF50140mmF2.8RLMOISWR ( 75 ) タグの人気記事

Dignity of Japan ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)






私が子供の頃、

オフクロが授業参観に来る時に訪問着を着てくるくらいだったので

比較的普段見ることが多かったように思うのだが、西洋的生活様式が進んだせいか、

着物は一般的ではなく特別な衣装という風になってきた。

京都に来る観光客が着物を着て観光するというのは非日常を味わうイベントだろうし、

京都で真っ昼間に見かけるあからさまな舞妓さんや芸妓さんはまず間違いなく観光客だ。

それに舞妓さんや芸妓の衣装は一般的な着物の着方ですらないし(笑)

着物を着るなら着物の所作というのがあり、洋服とは明らかに異なるものだから、

単に着れば「和」かと言えば、決してそうではない。


「日本人はやっぱり着物似合いますね」

なんて言葉をよく聞くけど、

ちゃんと着物を着て所作心得ている中国の方の方がずっと優雅で日本的だから、

「日本人はやっぱり着物似合いますね」なんていうセリフは正しくないのである。



  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-06-12 14:18 | Portrait | Trackback | Comments(0)

Emotional journey ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




これは当然だが演出している写真だ(笑)

残念ながら、私は撮り鉄さんではないし、

鉄道に特別な思い入れがあるわけではなく、

情感あるロケーションでモデルを配した作品を撮った。

---

最近は特にマナーを逸脱するどころか、

不法行為に及んでまで鉄道撮影を行う方々が増えているらしい。

先日見たSNSでは、撮影のために勝手に枝を切ってしまう輩もいた。

注意すると「ここはお前の土地か?お前の樹か?」などと、

いい年をしてガキみたいな言い訳をするらしい。

そういう行為に及んでまで撮影した彼らの写真の目的は何なんだろう?

写真が「他人に自慢するために撮るもの」だとしたら、

私とはあまりにも立ち位置が違ってて、不可思議としか言いようがない。

一生相容れない存在である。

  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-20 10:04 | Japan | Trackback | Comments(0)

Time of fresh green ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




強風の砂丘ロケの後、静岡の友人の粋な案内で訪れた神社。

夕食までの1時間、軽く数カットを撮影したわりに、出来が良く(笑)

秋の撮影のロケハンも兼ねたつもりが結構イケてる。

流石は、こころさんである。

小道具に持ってきてもらった和傘も砂丘では使えず(汗)ここで活きました。

基本的には砂丘に合わせて選んでもらった白大島ですが、

この湿度感の溢れる神社の参道にも合います。

---

FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR というレンズは、

風景でもポートレイトでも画質・対応力ともに秀逸。

Xレンズとしては大きいですが、これ一本で50-140mmをカバーできるわけで、

AFも高速。XF16-55mmと並んで仕事では必須とも言えるレンズです。

使った人全てがその描写力に「マジか!」と言うほどです。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-16 14:43 | Portrait | Trackback | Comments(0)

Cocoro Kusano

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




古き良き昭和の香りを今風に。

  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-05 01:05 | Portrait | Trackback | Comments(0)

One old cherry tree of light rain
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)





小雨の降る桜景もその時刻、気温により大きく異なるものとなる。

何度同じ桜を撮ろうとも、一つとして同じ写真は無い。

  


ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2017-04-29 17:52 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Old cherry tree shape

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




「光は写真構図の中で、常に相対的な存在である。」

これは私がよく口にする言葉ですが、

言ってる事はとてもあたり前の事なんですけど、

意外に理解してる人の少ない事でもあります。

  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-22 00:28 | Nature | Trackback | Comments(0)

One old cherry tree of a cloudy day
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




今にも雨が降りそうな天気。

前日は豪雨と言っても良い降り方をしたようだ。

どんより曇った天気でも、光の変化は常にある。

「毎年同じ桜を撮って、同じような写真撮って、楽しいのか?」

・・・とたまに聞かれるけど、

同じ樹でも、時間、日、年によって確実に違う表情をしてるし、

撮るこちら側の心持ちも確実に違う。

逆に問いたい。

「いつ撮っても同じようにしか撮れないんですか?」と。



この時、

自分の目に映る又兵衛桜をもっとも近い色とトーンは、Classic Chrome だった。

当然、WBも自分の目に映るものとは微妙に違う。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-20 14:28 | Photograph | Trackback | Comments(0)

an old cherry tree
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




陽は傾いている状態とは言え山間部の立地。

夕日の茜色になる前に山の向こうに陽は沈む。

傾いた陽に花を輝かせる又兵衛桜の姿。

斜光なら、朝よりもこの時間帯の方が好きかもしれない。

でも、この光に繊細さは無い。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-19 00:31 | Japan | Trackback | Comments(0)

A Old Cherry Tree (又兵衛桜 2017)

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




良い写真というのは、

表面的には見えてる被写体を"どう上手く撮るか"だと思われがちだが、

それは間違いとは言わないが、

本質的な部分ではカナリ違う方向に向かっている。



  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-08 23:34 | Nature | Trackback | Comments(0)

Cocoro Kusano


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




滋賀県近江八幡にある八幡堀は、

時代劇のロケでも使われる昔ながらの景色を残した地域だ。

和装のポートレイトを撮るならまず外せないロケ場所でもある。

休日でも堀に降りる人はそれほど多くはなく、

人がいても少し待てば撮影に支障はない。

ポートレイトに限らず、石垣や古い作りの家屋を撮るだけでも面白い。

モデルのこころさんは、この場所のロケ撮という事で、

「細雪」のこいさんのイメージの和装コーデで登場です。

大人の日本女性の可愛さをサラッと表現して魅せてくれました。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-23 23:02 | Portrait | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。