タグ:XF35mmF1.4R ( 53 ) タグの人気記事

Parent and child

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




撮影で訪れる旅先でネコに出会うと嬉しい。

もちろん、家にもネコが居るわけだけど、見かけた子を呼んでしまう(笑)

人懐っこい子も、警戒する子も。

昔住んでた京都の住居の近所は飼われているネコも地域猫も入り乱れて

どれがどうなのか判別もできなかったが、生まれつき警戒心の強い子も愛想のいい子もいる。

環境が性格を形成するっていう人もいるけど、そうだろうか?

環境も性格に影響をあたえるだろうが、性格は遺伝だと思える。

2012年、福岡/志賀島にて。

このネコたちはどうしているんだろうね。




ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-20 09:09 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

古寺巡恋 ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




Xシリーズで最初に発売されたこのレンズは、

今でも当然の様に単焦点の定番。

ボケを多用するのももちろん良いんですが、

少し絞った描写が非常に良い。

見事に解像しつつ、むやみにエッジが立たない。

これ重要。

良いレンズかどうかは、トーンの出方もありますけど、

エッジの表現で判ります。

現像時に調整するスライダーを右端に寄せてる人には

わかんない話ですけどね(笑)


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-20 21:29 | Photograph | Trackback | Comments(0)

A Woman

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)
model : KT




昨日ちょっとしたきっかけで、

FUIJIFILM X-Pro1 で撮影した自分の撮った写真を見返していた。

今でももちろん持ってる X-Pro1 ですが、

手にした当時のAFの遅さはあまり気にならず、

そこから出てくる"写真"の質に驚愕した記憶がある。

スタジオでのストロボ撮影にも素晴らしい画質で応えてくれたし、

度重なるファームアップによって、AFもそこそこ速度が上がりましたし、

AFの速いレンズも登場して、より使いやすくなった。

FUJIFILM X シリーズの中で、レンズ交換式の初代機である。

昨年、Pro2、T2と最新のX機が登場した今でも、X-Pro1というカメラは、

私の中ではもっともエポックメイキングなカメラであることに変わりはない。

たまに防湿庫(自作w)から取り出して、XF 35mm F1.4R を装着して、

電源を入れた時の音は、頼りないのは変わらないけど、

「これでいい。」

・・・と思わせてくれる結果を出してきたのだ。





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-16 11:42 | Portrait | Trackback | Comments(2)

Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)

model : Cocoro Kusano




こんな風に、

「いらっしゃいませ♪」

・・・なんて、言われると絶対に入ってしまう(笑)

凛とした空気と、柔らかい微笑みは、最強のキラーコンテンツだ(笑)






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-14 22:45 | Portrait | Trackback | Comments(0)

c0198227_23300042.jpg

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




今日の空は青く深く、

空気が透明でした。

今年もあと数日。

とびきり良いこともあったけど、

全体的に良い年とは言えなかったな。

2016年は、【起】の年であった。という事にしておこう♪






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2016-12-26 00:24 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Geometric pattern of Kyoto

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)





京都/【雅び】ものの趣を解し、けだかく、動作なども優美なこと。風雅。

奈良/【里び】田舎びていること。田舎じみていること。

---

奈良に住み、長く京都で仕事をしていた私の印象。

どちらが良いとか悪いとかではなく、

ほんの100年ほど前まで都であり、未だに街のど真ん中に御所を抱えている街と

1000年以上前に都ではなくなった街との対比を興味深いと感じている。

無くなりつつ在るとは言え、京都の街なかの様式美はそこかしこに見つけられる。

既に天皇の統治する時代ではなく、貴族文化も存在しない現代は庶民文化隆盛であり、

京都が里びに変化していく事はなく、雅びも形骸化していくだろうし、

奈良の里びさも感じなくなっていくだろう。

そのうち、どの街へ行っても同じような景色になっていくのだろうか。。。







 
[PR]
by HarQ | 2016-10-06 00:39 | Japan | Trackback | Comments(2)

深淵に立つ / FUJIFILM X-T2

abyss

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




こういう透明感のある場所に立って撮影をする時、

しばらくすると、見えてる景色が近いのか、それとも遠いのか、

わからなくなる瞬間がある。

自分の気配が在るようで無く、

その場所全体に自分が拡がる錯覚に陥る。

その時、一眼レフのミラーショック音がすると一気にもとに戻されてしまう。

無粋だ。

そう感じたときから、一眼レフを自然に持ち込むことをやめた。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-29 19:04 | Landscape | Trackback | Comments(4)

a good time ...

c0198227_0332110.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




誰でも良い時があれば、悪い時もある。

良い時というのは、その時は無意識なものだ。

後から思い返せば、実に至福の時間だったりするんだが、

残念ながら、その時にそうは思っていないのが普通だ。

何気なく撮った、狙っていないスナップ写真はそういう記憶を喚起させる。








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-06-15 00:43 | Photograph | Trackback | Comments(2)

HANA 2016.5.21

c0198227_312742.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




ハナは、だいたい傍にいる。

でも、寝る時はちょっとだけ離れて寝ている。

好奇心旺盛な、人懐っこい性格。

家の外にいる鳥や、庭で走るポピーさんを見ると、話しかけている。

ドライキャットフードはイマイチ好きではないらしい。

猫缶を開けると、真っ先に飛んでくる。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-05-22 03:05 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

喫茶店が好きです。

c0198227_22531336.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




ここらあたりでハッキリさせておこうと思う。

巷にあふれるCafeなどまがい物であると言い切ろう。

"喫茶店" それも、昔ながらの"喫茶店"の出すコーヒーが良いのだ。

加えて、アメリカン?なんて腑抜けたモノは立ち去れと言おう。

芳醇な香り(アロマなんていい方は外道である)
 
苦味のあるストロングなブレンド(産地がどーしたって?)

ここはアイスコーヒーなど置かない、あるのは冷コ(コーとのばしたらダメ)

禁煙席?なんだそれ?的なリベラルさ(アカンとは思うけどな)

隣の席でオネーサンに怪しい契約書にサインを迫ってるホストみたいな営業マンがいても、

こういう店なら、数時間粘れる。

一見で入った店でも、「スマホ充電さしてー?」って言える気がする。






Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-03-08 23:02 | Snap | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。