WALL / FUJINON XF 23mm F2 R WR

Is it graffiti? Art?




落書きなのか、

アートなのか、

時々こういうのを見かけるけど、似たようなモノばかり。

もちろん、人の壁に勝手に描くのは法律違反だし、言語道断。

しかし、描いた本人はどっちのつもりなんだろう。

コレを見ると、荒廃した感覚になる。

少なくとも美しくはない。


  




人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-09-03 00:27 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Cocoro Kusano

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




自分にとってスナップポートレイトというのは、

風景やコンセプチュアルな写真とは異なり、漂う時間の中の偶然性を重視した写真である。

それは偶然に任せるという意味ではなく、そこにモデルへの指示もあり、演出もある。

しかし、演出が見えてしまったらそれはつまらないものに成り下がる。

---

HarQ Yamaguchi 写真展 at GINZA
 
【 Introduction 】
 
場所:富士フォトギャラリー銀座
日程:2017年8月4日(金)~8月10日(木) 会期中無休
時間:平日10:30~19:00(最終日14:00まで)
  :土日11:00~17:00
 
ギャラリートーク
  : 8月4日(金) 18:00~
  : 8月5日(土) 14:00~
  : 8月6日(日) 14:00~



  

ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-27 22:48 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Cocoro Kusano


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




自分自身は集合展というものに出す機会も少なく(というかほとんど交流がないので声もかからないw)

見に行くということもあまりしないのだが、たまに交流のある方の展示を見に行く事がある。

そうすると、私をよく知る人は写真展レアキャラとして珍重してくれるのがちょっとおもしろい(笑)

7/22-23の両日、

友人2人が出展してるのと、今年からメインで撮影してるモデルさんがモデルを務める作品が展示

されているので、Portrait Session Kyoto を拝見に伺った。

出展者の皆さん、精力的に展示されていて、いろいろと勉強させていただきました。



---

HarQ Yamaguchi 写真展 at GINZA
 
【 Introduction 】
 
場所:富士フォトギャラリー銀座
日程:2017年8月4日(金)~8月10日(木) 会期中無休
時間:平日10:30~19:00(最終日14:00まで)
  :土日11:00~17:00
 
ギャラリートーク
  : 8月4日(金) 18:00~
  : 8月5日(土) 14:00~
  : 8月6日(日) 14:00~


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-25 00:22 | Portrait | Trackback | Comments(2)

c0198227_17563717.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




今日は写真家・相原正明さんと昼メシを食いながら近況のご報告などをさせていただきました。

相原さんの直近撮影の写真も見せて頂き、モチベーションアゲアゲで帰宅(笑)

いつもパワーを戴いております。

ちなみに、相原さんが私にレンズを向けるとなぜかAFが動作しないという不可思議な現象がありましたが、

私、バンパイアなのか? あ、それは鏡に映らないか。。。



  




ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-06-28 18:02 | Portrait | Trackback | Comments(0)

不満 / FUJINON XF 23mm F2 R WR

HANA 20170425
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




外に冒険に出る機会を常に狙っているハナなので、

ポピーさんの世話をする時についでに外に出してるんですが、

あまりにも自由にウロウロしてしまうので(呼んだら帰ってきますけど)、

リードを付けて椅子に座らせてみたところ、実に不満そうな表情を(笑)

ホント面白いわ~、うちの連中(笑)


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-26 09:37 | Diary | Trackback | Comments(0)

HANA & KINA 20170425

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




朝早く表に出てポピーの世話をしていると、

玄関のところにキナとハナが来る。

こつらは何かとイベントが好きなようである。

「何してんの?」ってなもんだろう。

最近は、油断してると外に出て庭を探検し始める。

というのも、

ポピーさんの具合が悪い為、玄関を開けっぱなしで世話をすることが多い為だ。

外の危険性とかまったく知らない奴らなので、カラスに襲われたらひとたまりもないだろう。

今のポピーさんは、カラスからニャンズを守る事はできない。

なので、庭の探検は誰かが一緒にいるときだけにさせるのだが、

好奇心はすべてに勝るのだろう。。。

目を離したときにコソッと脱出するのだ(汗)


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-25 11:51 | Diary | Trackback | Comments(0)

Remember those who passed away

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




今は亡き君に

如何に伝えようか

如何に語ろうか

伴に喜びを分かち合うべき時に

その姿は既に無く

交わした言葉の記憶が我に残る

写した姿は我に残る

我生きる限り

君は在る


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-22 00:22 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

c0198227_00283775.jpg

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




"つくばい"の水面に映るは、

空か、

水面か、

話より、自分の目で観よ。

百聞は一見に如かず。

とはいえ、

見て観ないは世に多き事なりて、

大勢は義とは限らぬものなり。


   


ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2017-01-20 00:36 | Diary | Trackback | Comments(0)

Toushoudaiji-temple (Nara,Japan / 2017.1.1)

Toushoudaiji-temple (Nara,Japan / 2017.1.1)

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)





唐招提寺で、お正月に無料で1000枚配られる小さなお札。

お賽銭を入れて、今年の無病息災をお願いして、これを戴く。

凄く得したような気分で境内を散策する。

写真も数枚撮る。

唐招提寺の講堂は、平城京に在った建物を移築したそうな。

屋根瓦の葺き替えも古いものも使えるものはそのまま使う。

だから、

色はまだらになる。

それがまたいい味を出してくる。

1300年前の頃に想いを馳せる。

もちろん、当時を知る由もなし(笑)

境内の砂利の音が、一歩一歩を確かなモノにしてくれる。



  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-03 00:12 | Japan | Trackback | Comments(0)

Yakushiji-temple / Nara, Japan (2017.1.1)

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




珍しく元旦に初詣に行った。

近くの薬師寺と唐招提寺だ。

人が多いのかなぁ~と思って出たが、

確かにいつもよりは人が多いのだが、それほどでもない印象。

それにしても、薬師寺の拝観料 ¥1,100 は高い。

普段からそうなら初めから入らないけど、普段は ¥600だから。

オンシーズンの旅行料金? 正月のカフェ?

銭勘定にすぎるんじゃないの? 薬師寺さん。

ありがたい講話も商売の匂いしかしないし(笑)

薬師寺のビジネス戦略は大したもんだと思ってたけど、

それは付加価値のあることをやってきたから。

単なる拝観料の正月値上げに付加価値はなく、セコイ印象しかない。

私が見ただけでも、入り口で踵を返した家族が数組。

門戸を狭めた仏門なんてありがたくもなんともない。

もちろん、お賽銭は出しません。拝観料払ってますから。

如何なる屁理屈な仏法を持ってきても論破できますヨ(笑)

もう、薬師寺には行きません。

単なる金集めに協力する気は一切ございません。

薬師寺みたいな商売のやり方を「足元を見て商いをする」といいます。

・遠いところから来たから仕方ない。

・お正月だから仕方ない。

わざわざ来てくれた方の"気持ち"を人質にする、下品な商売のやり方の一つです。







ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-02 00:30 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。