タグ:XF1655mmF2.8RLMWR ( 111 ) タグの人気記事

日常的である。

a Deer
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




奈良市民にとって鹿は身近な野生動物である。

奈良公園の鹿は奈良市で飼ってると思ってる人がいるらしいが、

彼らは人なれした野生動物である。だれも飼ってはいない。

奈良公園に鹿が居ないと、芝生の手入れに毎年数億円必要だそうです。

芝は伸びるのが早いし、しょっちゅう刈り込まないと草ぼうぼうになってしまうのです。

鹿は日がな一日芝を食べてます。

鹿せんべいはオヤツです。一日何枚もらえるかわからない鹿せんべいなどに頼って生きていません。

もらえたらラッキー程度にしか考えてないんですね。

と、いうわけで鹿の写真です。昼休み中の姿ですけどね。のんびり反芻中みたいです。



  








人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-08-13 00:58 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Deers
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




風景作品と撮りに行ける時間が作れないでいる。

ずっと冬眠とも言える風景、そろそろ復活させるか?

・・・と心底欲求が湧いてきている。

そろそろ爆発するかもしれない(笑)


ここまで考えて、

これは「俺って本気出してないからな」と同じような気がしてきた(汗)

黙って撮ります(笑)でも、撮りたい風景が以前とは明らかに違います。


ちなみに写真は、少し空いた時間で撮れる奈良の鹿。

奈良の鹿は沢山の人が撮ってますけど、

他の人と同じようなの撮ってても写真家とは言いませんよね?



  

---

HarQ Yamaguchi 写真展 at GINZA
 
【 Introduction 】
 
場所:富士フォトギャラリー銀座
日程:2017年8月4日(金)~8月10日(木) 会期中無休
時間:平日10:30~19:00(最終日14:00まで)
  :土日11:00~17:00
 
ギャラリートーク
  : 8月4日(金) 18:00~
  : 8月5日(土) 14:00~
  : 8月6日(日) 14:00~
  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-30 00:18 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

After breakfast
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




16mm域での撮影。F値は5.6。

絞りすぎないことで、微妙な立体感を出そうとしています。

近い被写体を狙うので、自分の位置と向きで光は変化します。


鹿は個体によって近づける距離が違うし、

近づく速度やそこにいる時間でも違うもの。

何度もこの場所へ来ていても、最初は警戒されて当然。

耳がこっちに向いていることでそれがわかります。

観光地ですので写真に関係なく近づく人も大勢います(笑)

特に子供は強敵です(笑)

なので、観光客の方があまり来ない時間帯に撮影するのです。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-26 23:31 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Sand dune mode ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




自分はロケ撮影において、

比較的天候や雲を味方につけている事が多い。

が、

実際のところ、自分が自然に合わせている事も多い。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-22 17:59 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Green Destiny ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




メインのロケ撮のあと、幸運にも素晴らしい場所を知ってしまった。

予定外に訪れたその場所は、京都や奈良でも見られない撮影に適した場所。

人も少なく、必要ならライティングの自由度も高い。

秋に期待。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-21 00:25 | Japan | Trackback | Comments(0)

Sand dune mode ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




私はだだっ広い何もない場所が好きである。

たとえモデルがいなくても、砂丘で作品写真を撮る。

・・・というか元々撮ってた(笑)

モデルを起用したコンセプチュアルな作品を撮る上で最初に思い至ったのは砂丘。

---

砂丘は風が強く、砂塵が舞う。雨雪よりも機材には質の悪い敵である。

防塵性能は極めて重要で、

かなり前になるが風景撮影で数本のレンズ(すべてズーム)が破壊されている(汗)

幸い、Xを扱うようになってから砂丘で機材を壊した事はない。

それなりに、経験から得ているノウハウがある。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-19 11:13 | Photograph | Trackback | Comments(0)

雪見行 ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




さて、写真展も残すところ明日のみ。

3/8

11:00~ ギャラリートーク
13:00~ ギャラリートーク
15:00  クローズ

です。

図録の通信販売の案内は後日行います。

写真は、今回の写真展では最新作の「雪見行 参」です。

雪見行は、この世とあの世の境界線をイメージして撮影しています。

コンセプチュアル作品に数多く登場する「境界線」のイメージは、

どこでもない世界。

儚さ、力強さ、狂気、絶望、希望、美しくも切ない世界。

正直、プリントでしか伝わらないイメージが多いと考えています。

とりあえず今回の大阪は、明日で終了しますが、

これからをご期待ください。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-07 23:20 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Winter

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




山岳地域は別として、あまり雪の降らない奈良ですが、

冬には冬の景色があり、わずかに積もる雪の景色を撮るのです。

"景色" というものは、何も広大な絶景ばかりではなく、

足元にも普段の視線の先にも存在していて、

"わびさび" というのはそういう変化を季節感を含めた感性によって感じ取るものです。

日本文化をまともに経験すらしていない現代日本人のほとんどには「和」を表現できる

なんて決してありえない事ですし、日本に住んでるからわかるというものでもありません。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-19 21:40 | Photograph | Trackback | Comments(0)

室生寺 ( Murouji-Temple )

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




雪の古刹をどう撮るか?

・・・天気と時間以外に予習する事はしない。

想定される天候と時間の光、現場で見つける"何か"。

撮影テクニックと言われても、正直よくわからない。

撮りたい構図と被写界深度の一点は現場で決まる。

"何か" が何かは、未だによくわからない(笑)

きっと、こっちの心持ち次第なのだろう。

今もって、

室生寺はこう撮るのだ! ・・・なんて言えないし、

ずっと言えない気がします。

それに、

きっと言ったら諸先輩にボロカス言われて撃沈です(笑)

クソじじいになった頃に言えたらいいなぁ。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-17 22:40 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

室生寺・五重塔 ( Murouji-Temple )

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)





撮影時はモノクロで撮っていたんですが、

うっすら冠雪した室生寺の五重塔の色もとても美しいのでカラー版を現像しました。

ズームレンズですが、思いっきり標準画角です(笑)

よく、ズームは端っこしか使ってない人が多い気がしますけど、

ズームレンズに刻まれた○○mmの印は伊達ではないのです。

その数だけレンズを持って撮影しているのだと考えて撮影に入ると、

単焦点になれてしまって、

ズームレンズが苦手だと言う人も使いやすくなるかもしれませんね。

ちなみに、

私は構図を切り取るという言い方はしません。(嫌いだからw)






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-14 10:11 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。