タグ:XF1655mmF2.8RLMWR ( 115 ) タグの人気記事

Landscape from "FUJIFILM Service Center Osaka"

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




富士フイルムサービスセンター大阪の窓から待ち時間に撮影。

あえての開放F値。

ホントにこのレンズはよく写る。

歪まないし、確実に良い描写で応えてくれるレンズですね。

ちょっと大きいけど(笑)

撮影時の天候条件が厳しい事の多いコンセプチュアルな作品撮影や風景撮影では一番の稼働率を誇ります。

今回のドック入りは初で、絞り環の接触不良。

来週には戻ってくるでしょう。

ところで、FPS(FUJIFILM Professional Service)の会員証を初めて提示しました🎵



  



人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-10-02 11:19 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

Deers break time
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




時々質問されるのが、

FUJINON XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR

のどっちを買えばいいか?

という命題。

18-55mm はキットを組まれることもあるレンズなのでキットレンズとも言われてしまう。

昔なら、それなりの描写の安い純正レンズ。という見方が一般的なんだろうが、

そうではないからちょっと困るのだ(笑)

このレンズ、多少弱点はあるにしても、F4通しのレンズとしてみるとかなり使いやすい。

画質もかなりいい。

F2.8通しの明るさが必要ではなく、

16mmを必要とせず、

もう一歩寄れない事を気にしないのであれば、

FUJINON XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS をおすすめする。

手ぶれ補正という魅力的な機能も付いているし、コンパクトなのもとても便利。

画質的に16-55mmと差がでるのは大きくプリントした時のエッジに多少出るくらいで、

並べて見てみない限り気づく人はわずかだと思うのだ。

しかし、その差も必要な人間にとっては明確に必要なので、

FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR

は明らかに必要なのである。



  




人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-09-15 14:49 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Scenery of Lake Biwa
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)





広大な湖というのは稀有な存在だ。

穏やかな広大な水面。

さすがに鏡面とはいかないけど、

波が打ち寄せる様な状況は台風でも来ない限り見ることは珍しい。

淡水湖であるがゆえに、倒木などは腐りやすく、

木でできた桟橋などは長くは持たないそうだ。

その代わり鉄やコンクリートのものは海よりも長持ちするらしい。



  




人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-09-10 17:31 | Landscape | Trackback | Comments(0)

harvest
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)






ある棚田の景色が好きで、

毎年撮りたいと思っててもいつも微妙に黄金色の時期を外す。

今年もやってしまった(笑)

半分くらい刈り取られた後だった(汗)

初めて撮ったのは本当に偶然迷い込んだからだった。

狭い道を上がっていくと、上から見た棚田の段々で実った稲穂が輝いていた。

それ以来、なぜかいい時期に行けないでいる。

刈り取り前でも風で稲穂が倒れていたりして。。。

来年こそは。。。と昨年も思っていた気がする。デジャ・ブではなくて(笑)



  


人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-09-07 10:31 | Diary | Trackback | Comments(0)

日常的である。

a Deer
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




奈良市民にとって鹿は身近な野生動物である。

奈良公園の鹿は奈良市で飼ってると思ってる人がいるらしいが、

彼らは人なれした野生動物である。だれも飼ってはいない。

奈良公園に鹿が居ないと、芝生の手入れに毎年数億円必要だそうです。

芝は伸びるのが早いし、しょっちゅう刈り込まないと草ぼうぼうになってしまうのです。

鹿は日がな一日芝を食べてます。

鹿せんべいはオヤツです。一日何枚もらえるかわからない鹿せんべいなどに頼って生きていません。

もらえたらラッキー程度にしか考えてないんですね。

と、いうわけで鹿の写真です。昼休み中の姿ですけどね。のんびり反芻中みたいです。



  








人気ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-08-13 00:58 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Deers
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




風景作品と撮りに行ける時間が作れないでいる。

ずっと冬眠とも言える風景、そろそろ復活させるか?

・・・と心底欲求が湧いてきている。

そろそろ爆発するかもしれない(笑)


ここまで考えて、

これは「俺って本気出してないからな」と同じような気がしてきた(汗)

黙って撮ります(笑)でも、撮りたい風景が以前とは明らかに違います。


ちなみに写真は、少し空いた時間で撮れる奈良の鹿。

奈良の鹿は沢山の人が撮ってますけど、

他の人と同じようなの撮ってても写真家とは言いませんよね?



  

---

HarQ Yamaguchi 写真展 at GINZA
 
【 Introduction 】
 
場所:富士フォトギャラリー銀座
日程:2017年8月4日(金)~8月10日(木) 会期中無休
時間:平日10:30~19:00(最終日14:00まで)
  :土日11:00~17:00
 
ギャラリートーク
  : 8月4日(金) 18:00~
  : 8月5日(土) 14:00~
  : 8月6日(日) 14:00~
  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-30 00:18 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

After breakfast
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




16mm域での撮影。F値は5.6。

絞りすぎないことで、微妙な立体感を出そうとしています。

近い被写体を狙うので、自分の位置と向きで光は変化します。


鹿は個体によって近づける距離が違うし、

近づく速度やそこにいる時間でも違うもの。

何度もこの場所へ来ていても、最初は警戒されて当然。

耳がこっちに向いていることでそれがわかります。

観光地ですので写真に関係なく近づく人も大勢います(笑)

特に子供は強敵です(笑)

なので、観光客の方があまり来ない時間帯に撮影するのです。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-07-26 23:31 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Sand dune mode ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




自分はロケ撮影において、

比較的天候や雲を味方につけている事が多い。

が、

実際のところ、自分が自然に合わせている事も多い。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-22 17:59 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Green Destiny ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




メインのロケ撮のあと、幸運にも素晴らしい場所を知ってしまった。

予定外に訪れたその場所は、京都や奈良でも見られない撮影に適した場所。

人も少なく、必要ならライティングの自由度も高い。

秋に期待。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-21 00:25 | Japan | Trackback | Comments(0)

Sand dune mode ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




私はだだっ広い何もない場所が好きである。

たとえモデルがいなくても、砂丘で作品写真を撮る。

・・・というか元々撮ってた(笑)

モデルを起用したコンセプチュアルな作品を撮る上で最初に思い至ったのは砂丘。

---

砂丘は風が強く、砂塵が舞う。雨雪よりも機材には質の悪い敵である。

防塵性能は極めて重要で、

かなり前になるが風景撮影で数本のレンズ(すべてズーム)が破壊されている(汗)

幸い、Xを扱うようになってから砂丘で機材を壊した事はない。

それなりに、経験から得ているノウハウがある。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-19 11:13 | Photograph | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。