不満 / FUJINON XF 23mm F2 R WR

HANA 20170425
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




外に冒険に出る機会を常に狙っているハナなので、

ポピーさんの世話をする時についでに外に出してるんですが、

あまりにも自由にウロウロしてしまうので(呼んだら帰ってきますけど)、

リードを付けて椅子に座らせてみたところ、実に不満そうな表情を(笑)

ホント面白いわ~、うちの連中(笑)


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-26 09:37 | Diary | Trackback | Comments(0)

HANA & KINA 20170425

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




朝早く表に出てポピーの世話をしていると、

玄関のところにキナとハナが来る。

こつらは何かとイベントが好きなようである。

「何してんの?」ってなもんだろう。

最近は、油断してると外に出て庭を探検し始める。

というのも、

ポピーさんの具合が悪い為、玄関を開けっぱなしで世話をすることが多い為だ。

外の危険性とかまったく知らない奴らなので、カラスに襲われたらひとたまりもないだろう。

今のポピーさんは、カラスからニャンズを守る事はできない。

なので、庭の探検は誰かが一緒にいるときだけにさせるのだが、

好奇心はすべてに勝るのだろう。。。

目を離したときにコソッと脱出するのだ(汗)


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-25 11:51 | Diary | Trackback | Comments(0)

from AMAZON ???
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




新しい袋、新しい箱。。。

猫アルアルですが、

うちの場合はキナさんよりハナさんの方がこのアイテムへの執着強い。

ポピーさん用のペットシーツの箱を開梱して中身を取り出したらもう入ってる。

得意げなこの顔はいつ見ても可愛いもんです(笑)

しばらく放っておくと、飽きてどこかへ行きます。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-24 22:18 | Diary | Trackback | Comments(0)

Scenery with camellia

Scenery with camellia

Shakuraku Shrine ( 石落神社 )

Beyond the fence

Scenery with camellia

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




椿と言うのは咲いてる状態からすぐに痛みだしてしまうので、

花自体の美しいままのものを探すのは少々困難。

そして、

花自体よりもその落ちる景色に情緒がある様に思うのだ。

近所をぐるっと回って、椿のある景色を少し集めてみた。

  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-24 14:02 | Japan | Trackback | Comments(0)

c0198227_15433406.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




西大寺境内の南の端の一本植えてある「御衣黄(ぎょいこう)」

桜の栽培品種で、緑色の花弁が特徴。

開花が進むにつれてピンク色に染まり、花弁は白く変化していく。

あまり見かける事の無い品種なのだが、近所にあるので毎年観る事ができる。

「枝を切って持ってくな!」と看板を立ててあるのがちょっと残念でもある。

看板の有無ではなく、枝を持って行く人がいる。。。という点。

なんとも情けない話ではないか。。。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-23 15:49 | Japan | Trackback | Comments(0)

c0198227_15280852.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




一般の桜が散ると、

近所の西大寺境内は、牡丹桜の頃を迎える。

新芽の緑とともに美しい色が境内を飾るのだ。

決して数多くは無いが、

それでも境内を春の気配で満たすには十分である。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-23 15:32 | Trackback | Comments(0)

Flower blooming in the parking lot
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




駅前の再開発の話を聞いたのは、私がまだ学生の頃だったと記憶している。

今、駅前周辺の道の拡幅の為や区画整理の為、

駅前の買収された使わない駐車場などの土地がそのままとなっている。

便利だった駅前のコンビニも無くなって、いつのまにかただの空き地になっている。

再開発って何のためにやってるんやろ?

いつまで使えない土地にしておくんだろう?

だだっ広い駅前の土地ってもったいないよなぁ。

・・・と横目に見つつ歩いてると、

元駐車場のアスファルトに亀裂があり、そこに花が咲いていた。

想い出となった昭和の街の風景が消えていく。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-21 17:48 | Snap | Trackback | Comments(0)

a flower
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 35mm f/2.4
Classic Chrome




このところ、X-T1に付けているレンズは、

HandevisionのIBERITシリーズか、

中一光学のSpeedmaster/Creatorシリーズか、

どちらかだ。

X-T2は仕事や作品で撮ることが多くて純正レンズ比率が高いけど、

X-T1は普段使いという事もあり、個人的趣味で使っているレンズになる。

もちろん、純正レンズも好きですけど、効率よく撮れ過ぎる(笑)

何言ってんだ?コイツ。 って言われそうな話ですけど、

マニュアルレンズを使うと写真を始めたころの記憶に少しだけ触れる事ができる。

AFで素早く撮る必要のない時、

構図と共に、写真で最も重要なピントという要素を撮る側に譲ってもらって、

マニュアルレンズで撮影しているのである。


ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2017-04-16 18:44 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

Cherry-blossom viewing

Cherry-blossom viewing

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 50mm f/2.4




Handevision IBERITシリーズのレンズが気に入っている。

MFレンズではあるがピントは合わせやすく、コンパクトで常用しやすい。

ベースがMマウントのこのレンズのXマウントは、

マウントアダプタ部分が追加されたようなデザイン。

ドイツデザイン/上海生まれのこのレンズはなぜか桜の描写に優れていた。

高価な硝材を使ってなさそうなのだが、なかなか面白い。

MFだから避ける人もいるとは思うが、

コンパクトでXマウントの格好いいレンズである。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-13 17:08 | Japan | Trackback | Comments(0)

c0198227_12450426.jpg

c0198227_12365191.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II





突発性前庭疾患を3/20に発症したポピーさん。

めまいは解消し、傾いた世界はそのままに(汗)

ヨタヨタと曲がりながらも自分で歩くくらいまで回復しました(^^♪

ただ、それだけに手がかかる様になってきました(汗)

誰か傍にいないとスグに鳴きだして、悲しそうに呼びます。

そのうち庭をグルグル歩き始めて、

動けない様になると、助けを呼ぶ悲しそうな鳴き声。

この鳴き声、相当に堪えます(汗)

危ないから。。。と閉じ込めたらもう大パニックに暴れますし、

出来るだけ傍にいる様にしているのですが、、、。

撫でてやると、すぐにスヤスヤと寝る(写真)のは良さそうですが、

今寝るんじゃない!! 夜に寝られんようになって騒ぐのですヨ(汗)

白内障が進んでて、暗くなるとめちゃくちゃ怖がるので、

夜、ポピーさんの寝場所には、工事用のライトを点灯させてます(笑)

  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-03 12:45 | Diary | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer