和 / Handevision IBERIT 2.4/75mm

hydrangea

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 2.4/75mm





あらためて、和を考える。

日本的なものを、なぜ和と言うのだろう?

「和をもって良しとする。」

農耕民族由来の村社会をスムーズに運営するために必要な和という意味だろうか。

争い事を避け、和やかである事。

これは確かに良いことだ。

でも、本当の和は日本には少ないような気がする。







ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-06-29 23:08 | Japan | Trackback | Comments(0)

Hydrangea garden

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 2.4/75mm




あじさい園に撮りに行くのは良いのだが、

蚊対策をうっかり忘れてしまうと悲惨な事になるらしい。

なぜ「らしい」というのかというと、自分は昔から蚊に刺されにくい様でして、

刺されないわけではないけど、同じ場所に居る他の人に比べるとはるかに刺される箇所が少ないのだ。

なので、比較的蚊に無頓着なことが多くて、虫刺されスプレーとか無くても平気な方である。

ただし、正真正銘のやぶ蚊の多い場所になると流石に刺される(笑)

彼らのハングリーさは普通ではないのだ。多少の血のまずさなど気にせず質より量で勝負しているのだろう。

だから、撮影なんかしてられなくなるのでそれなりの対策をする。

ちなみに、構えてからシャッターを切るまでの時間が短いほど刺されない。

常に動いていれば刺される数は圧倒的に減る(笑)






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-06-18 22:16 | Nature | Trackback | Comments(0)

Rose Garden after the rain

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4




同じタイトルで記事を書くのもなんだが(汗)

雨降りのバラ園撮影は実にフォトジェニックだ。

写真というのは因果なもので、

撮影者が不快なほどいい写真を狙える環境である。

その法則に従うと、極地なほど超絶美しい写真を得られるという事になり、

今のところ、それは当たっている様である。

雨のバラ園ごときで悟ったような事を書いている私であった(笑)


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-17 22:37 | Plant | Trackback | Comments(0)

Rose rose garden

Rose rose garden

Red rose


FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4





Handevision Iberitシリーズを手にしてから

お気軽撮影のカメラバッグバッグ(メッセンジャータイプ)に

このレンズを入れていくことが多い。

24mm 35mm 50mm 75mm とあるのだが、

X-T1かT2ボディと一緒に全部入ってしまうコンパクトさがお気に入りで、

それぞれ薄手のレンズポーチに入れて、仕切り無しバッグに放り込んでいる。

ズーム一本でもいいだろ?・・・てなもんだけど、

Xシリーズを使いだしてから単焦点レンズの稼働が多く、

EVFでのマニュアルフォーカスの楽さ加減も後押ししている。

雨上がりのローズガーデンも良い雰囲気でした。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-14 09:46 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

at the temple
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4




石仏と聞いて古いお地蔵様などをイメージする人が多いだろうけど、

この石仏様は最近作られたもの。

今どきの柔和でちょっと漫画的表情が気に入っている(笑)

クラシッククロームをコントラストをあげ、重厚な感じに強調してみた。

Iberitレンズは、気軽に持ち出して使いやすいのかもしれない。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-10 13:51 | Japan | Trackback | Comments(0)

Around the time of young leaves
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4




IBERITシリーズのレンズは、

むやみに明るくせず、コンパクトに作られている。

ピントの山もわかりやすく、シャープに写る。


新緑から深緑へ。

古来、日本では緑と言うザックリとした色表現はなかったそうだ。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-10 07:20 | Nature | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。