猫のいる生活 / FUJIFILM X30

c0198227_14220478.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




猫と一緒に暮らすのも良いものである。





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-28 14:31 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

初代 HANA

My Name is HANA-CHIN





HANA(初代)がうちにやってきたのは、2008年の春だったと記憶している。

突然、うちの勝手口の外にちょこんと座っていて、家に入りたそうにしていた。

すでに結構な年寄りで、人懐っこいやつで、どこかに飼われていたのだろう。

どんな理由で住処を失ったのか、自ら出てきたのか、そこはわからないが、

うちには2名のにゃんずがすでにおり(トラとクロ)、彼女たちは家に入れるのを許さず、

勝手口の軒先にミカン箱を用意して、毎日ご飯をあげていた。

大雨の日、かわいそうなので家の中にいれると、案の定トラとクロが怒りまくったが、

HANAは、決して怒らず、遠慮がちに隅っこにうずくまっていた。

その後、老衰で亡くなるまでの2年ほどをうちで過ごしたが、

玄関前のテーブルに乗り、家の前を通る方々に愛想を振りまいていたので、

とても人気者のにゃんこだった。

春には家の前の桜で一緒に花見をしたことをよく覚えている。

看取ることはできなかったが、最後は穏やかな時間を過ごすことができたのではないかと思っている。

ちなみに、HANAというのは花ではなく、鼻に黒い模様があるからだ。

正式名は、HANAKURO なのだ。

亡くなって久しいけど、俺が行ったときには水先案内よろしくな(笑)



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2016-12-02 17:18 | Diary | Trackback | Comments(0)

c0198227_13195693.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II

開放で撮れば、さすがにシャープとは言いがたい。

しかし、繊細に解像はしていて、ボヤケるような事はない。

ライブビューで撮るわけで、被写界深度の浅さはピーキングを使ったピンの合わせやすさに繋がる。

ただ、ピント合わせに時間をかけ過ぎると、バッテリーが良く減る(笑)

良いマニュアルレンズというのは、長く持つ事が多い。

AFレンズに比べて壊れにくいのがその理由で、大概修理が効く事もその理由。

ライカレンズのような高価な著名レンズではないし、中国メーカーという事をネガティブに捉える向きもあるだろう。

しかし、真面目に作っているメーカーなら国籍など関係ない。

製造業は作られた”モノ”を見れば、スグにわかるというものだ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-12 13:29 | Monochrome | Trackback | Comments(4)

Hana in the living room

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




思い起こせば、3年ほどになる。

博多から、KINAとHANAを連れて、車で帰ってきた。

ゆっくり走っても8時間あれば帰れるところ、

12時間ほどかかってしまった。

小さな子猫だったこいつらは、

目を覚ませば盛大に啼き、

狭い車の中ではうるさくて運転どころではなかった。

頻繁にSA,PAで休憩し遊んで、疲れて寝たら出発する。

その繰り返しで帰ってきた。

猫っかわいがる様なことはしないけど、

いつも気にかけているこいつらである。

在宅時はいつも傍にいる。


それにしても、このレンズは家の中で撮るのに向いている。

雑然としたリビングでさえ、ボケてわからなく出来るのだ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-07 00:58 | Diary | Trackback | Comments(0)

定位置 / FUJIFILM X-T2

c0198227_21535265.jpg

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 1.8/32  (製品サイト)




リラックスするときは、かならずこの食卓の脚を枕にして寝っ転がる。

うちのニャンズは、寝っ転がってる時には、仮にそこが人間の通り道であっても絶対に避けない。

踏まれたりしない! と信じているのか、知らないのか、そこは分からないが、

とにかく、避けない。

例えば、就寝しているベッドの横なんかで寝っ転がってると、真っ暗なのでタマに踏んだりするんだが、

こっちが怒られるだけである。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-04 21:59 | Trackback | Comments(0)

ご近所さん

c0198227_064969.jpg

SONY DSLR-A900 + SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

このところ、ご近所で猫が増殖中である。

うちのニャンコは2名とも既に10歳を超え、オバアなのだが、

近所の増殖中のニャンコ達(写真)は当然若く、元気に走り回っておるのだ。

今までの経験上、黒猫は警戒心が強く臆病で、白猫は好奇心旺盛で暢気である。

でも、やっぱ、黒猫が好きである。

我が家のオバア2名はいずれも黒猫ベースの白黒で、

白の面積の多い方が外向的で、黒の面積の多い方が引きこもりである。

まぁ、そんなところです。


-----

HarQのおすすめ商品♪

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-10-13 00:11 | Snap | Trackback | Comments(0)

梅雨入りしてしまった

c0198227_94213.jpg



正直、疲れが溜まっている状態というのは、寝転がっていても疲れるのだ。

梅雨入りしてしまったから、余計にスッキリした青空の下で景色や水田を撮りたい。

・・・・という無い物ねだりしたくもなる。

-----

c0198227_9415882.jpg



うちにやってきて2年を過ごした 「 はなさん(年齢不詳)」は、

今まで家にいた猫の中で一番愛想が良い。

こっちの話していることが少しは理解しているようだ。

最近はほとんど外出する事も無くなり、ついでに歯も無くなってきている。

先日も犬歯(猫なのに?)が一本折れてました。

だから固い食べ物は無理。

だから、猫缶をほぐしてやらないと食べられなくなっている。

しかし、元気なもんだから、腹減ったとウルサいので、食事のアピールはウザイ(笑)

-----

※ SIGMA DP2x
[PR]
by harq | 2011-05-28 09:50 | Diary | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。