最近のデジタル一眼レフには、センサークリーニング機能が付いていることが当たり前の様です。

オリンパスの超音波を利用するクリーニング機構はよく効くらしいですね。

しかし、以前使っていたSONY α700 や、現在使っている NIKON D700 もセンサークリーニング機能はありますが、

だからゴミが付かないか。。。というとそうでもない。付きにくくなってるかもしれないが、ゴミは付く。

ましてや、クリーニング機能のない FUJIFILM Finepix S5Pro はゴミが付いて当たり前?とも言えます。

ヨドバシやビックカメラ、キタムラの大きなお店などへ行けば、高価なセンサークリーニングキットが販売

されています。

ココだけの話ですが、

*粘着性の合成ゴムのようなものをペッタンペッタンしてゴミを取る製品がありますが、簡単そうに見えますが、

 正直お勧めしません。

 ゴム部分の劣化により、センサーが逆に汚れます。それも粘着性の汚れが付きます。

*クリーニング液とでっかい綿棒がセットになっているものも在りますが、ちょっと高いですし、あの綿棒を使うと

 綿埃が残ります。(だいたいあの大きさが使いにくい)

*で、お勧めは、どこの薬局にでも売っている

    1) 無水エタノール(無水アルコール) 500ml

    2) 綿棒の 大きめ小さめ (抗菌処理済みは✕)

 を使って、センサーをクリーニングします。この組み合わせが一番ゴミがとれます。

 一回の掃除で5~6本程度の綿棒を使います。ケチらないでください。

 どうやって行うかは、面倒なのでどこかのページで見てください(笑)

 簡単ですから。。。


c0198227_11273349.jpg

NIKON D700 + SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


----------

写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
# by harq | 2011-02-05 11:50 | Diary | Trackback | Comments(0)

いつかの夕焼け

c0198227_01121.jpg



家の近所の土手から、時々夕焼けを撮ります。

作品撮りとか、そんなたいそうな事は考えず、ただシャッターを切る。それだけです。

休みの日に一回もシャッターを切ってないと、損した気分になるからです。

TVアンテナも、電柱も、電線もアクセント。邪魔なんて思いません。

凄いエクストリームな夕焼けが撮れるわけでもないし、誰かに見せるわけでもない。

そんなスナップは、自分だけの少しの楽しさが同居する写真。

足下には、いつも 「 ポピーさん(ワンコ)」 が待っています。

「 早く行こうよ! 」 とリードを引っ張るときもあります。

そういうときは、手ぶれ補正なんか効きません(笑)


FUJIFILM Finepix S5Pro + TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N


----------

写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
# by harq | 2011-02-05 00:12 | Snap | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。