もっとも大切な事

c0198227_18415098.jpg



子供の頃、

命は地球の重さよりも重いと教えられた。

人は1つではないから、争いもあるだろう。

でも、命は地球の重さよりも重いのだ。

それが、全世界で共通の考え方だと信じている。

天災で、人災で、人が死んでいく。。。

1人1人の死に、大きな悲しみが連なっている。。。


----


地震が、津波が、天罰だと言い放った人が居る。

しかし、それは違う。

人類が作り上げてきた今の世界に天罰があるのなら、

人類の否定となるだけで何の意味もない。


復古が唯一の道だと説く人も居る。

しかし、それも違う。

それはただの懐古でしかなく、今の文明を否定するなら、

結果として、人類の存在を否定しているだけだ。



否定はとても簡単な事だ。



これからの日本にとって一番大切な事は、

とても単純で難しい事。

正直である事。

真実に対して正直。 自分に対して正直。 愛する人に正直。

すべての人がそうあれば、誰も疑うことなく、無駄な事はすべて排除される。

そんな事を、

オフクロの百カ日を迎えた今日考えていた。


SONY NEX-5D/S
[PR]
# by harq | 2011-03-20 18:59 | Snap | Trackback | Comments(1)

救助作業

c0198227_209447.jpg

SONY NEX-5D/S + COSINA Zeiss Planar T*1.4/50 ZF


このところ、我が家のポピーは哀しげな顔をしている気がする。

きっと、飼い主の勘違いだろうとは思うが、今回の大震災で滅入ってるんだろうか。。。と考えてしまう。

こいつに救助犬の能力が在れば、速攻で被災地へ派遣したいくらいだ。

しかし、根性無しの性格だから座り込んでしまう様な気がする(汗)


今回の救助作業。国内外の救助の専門チームも苦戦していると聞きます。

こんな大規模な津波の被害は誰もが経験していない事なのだと思います。

阪神の時は、倒壊家屋のあった場所に救助を求めている人が居たけど、

今回は家すら流され、人はどこへ流されたのかもしれず。。。どこを探せば良いのか途方に暮れる。

インタビューに、救助チームが答えていました。

人を感知する機器もほとんど役に立たないそうです。

途方もない広い地域を検索する。。。体力も気力も消耗します。

しかし、

あなたたちの救助を待っている人がいらっしゃいます。

悔しくも、私は救助に参加できません。ポピーさんも参加できません。

頼れるのは救助のプロであるあなたたちだけです。

どうか、宜しくお願いします。

一人でも多くの救助を。。。

追記:
[PR]
# by harq | 2011-03-19 20:22 | Portrait | Trackback(2) | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。