<   2016年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

HANA during a break
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 1.8/32  (製品サイト)




好奇心旺盛で自由な HANA は、食卓の脚に首を乗っけて休むのが定番ポジションの一つだ。

猫が何かを枕にして横になるのは呼吸が楽になるから。。。とTVで言っていたが、

KINAさんは枕を利用しないタイプなので、すべての猫がそうだとは言えない気がする。

しかし、何かを枕にして寝っ転がる猫の姿は実にかわいいのだから始末に負えない。

レンズを向けると、微妙に目線をそらすのは、きっと思春期に入ったからだ。

それにしても、普段はACROS をセレクトしっぱなしでモノクロ写真ばかりが増える。。。

---

ところで、

FUJIFILM X-Photographer に今日から掲載されております♪

今日から、X-Photographer という事になるのです。諸先輩方に負けぬように精進していきます。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-30 19:30 | Diary | Trackback | Comments(2)

FUJIFILM X-Pro1 & XF18mm F2R
撮影機材:
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





FUJIFILM X-T2 予約キャンペーン の monogram ハンドメイド本革ストラップ。

X-T2 と T1は、FPSストラップを付けてるし、

やっぱり、Proボディに似合うストラップなので、Pro2は持ってないのでPro1に付けた。

今までPro1につけていた革ストラップは、E2へお下がりである。

名前の刻印ができたので、イニシャルも良かったが、HARQとしてもらった(笑)

黒を選んだが、地味だが渋くて使いやすそうだ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-30 09:45 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

深淵に立つ / FUJIFILM X-T2

abyss

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




こういう透明感のある場所に立って撮影をする時、

しばらくすると、見えてる景色が近いのか、それとも遠いのか、

わからなくなる瞬間がある。

自分の気配が在るようで無く、

その場所全体に自分が拡がる錯覚に陥る。

その時、一眼レフのミラーショック音がすると一気にもとに戻されてしまう。

無粋だ。

そう感じたときから、一眼レフを自然に持ち込むことをやめた。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-29 19:04 | Landscape | Trackback | Comments(4)

Residents under the table

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




このレンズ、中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II の何が凄いって言えば、

「明るさ」である。

これは、夜にリビングでコタツテーブルの下にいる我がニャンズも普通に撮影できる明るさ(ISO1600、1/50s)で撮影している。

絞りリングは無段階なので、ムービー撮影にも向いてるし、マニュアルフォーカスはもちろんスムーズに動く。

もちろん、APS-Cにしてこのボケか!という量と味。

流石に F0.95の開放ではフォーカスの甘さもあるが、ぼやぼやって事はなく、自然にシャープネスを出している。

意欲的なスペックの中々に稀有なレンズである。このレンズでしか撮れない世界がある。

国産レンズメーカーでは出てこないだろうなぁ。

なぜかって?

今どきだと、開放で ”どシャープなレンズ” しか出さないでしょ?







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-29 00:20 | Monochrome

ポピー近影 / FUJIFILM X-T2

Portrait of Poppy

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F1.4 R  (製品サイト)




久しぶりのポピーさんのオシャシン。

食欲減退であまり食べないな~・・・って思ったら、

おやつのジャーキーはバクバク食べる(汗)

ドッグフード飽きたのか?

ブレンド変えてみるかな。

それにしても、耳が遠くなったな。

呼んでも聞こえないことが多い。

ひょっとしたら、聴こえにくい今のほうが幸せなのかもしれない。

音にびっくりしなくて良いし、落ち着いて寝られるみたいだし。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-28 01:43 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

KINA 2016.9.27
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




気品のある子猫だったKINAも、

いつのまにかヤブニラミな顔になっていた。

こう見えて、機嫌が良いのである。

喉をならしている。

「はい、撮りなさい~?」

ってなもんである。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-27 12:25 | Trackback | Comments(0)

Deer of Wakakusa Mountain in Nara

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/12  (製品サイト)




Xマウントのレンズの中で、最も好きなレンズは、 Carl Zeiss Touit 2.8/12 だ。

このレンズの描写は特別だ。端っこまでビシっと解像してくるし、色乗りもいい。

12mm 広角というのは正直扱いづらい面もあるし、使う局面も多くはないがいいものはいい(笑)

FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS も凄くいいレンズである(笑)ほんまにズームか?というくらい良い♪

ユーティリティ的には、FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS が最も使える広角レンズである。

しかし、忘れてはならないレンズ。FUJINON XF 14mm F2.8 R がある。

このレンズは超広角レンズとは思えない扱いやすさとコンパクトさが売り。

もう一つ、FUJINON XF 16mm F1.4 R WR 明るく寄れる広角で、描写も良い。外せない(笑)

というわけで、広角系が全部好きな私でした。。。(何の参考にもならんなw)








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ
[PR]
by HarQ | 2016-09-27 02:15 | Photograph | Trackback | Comments(0)

RRS BXT2 Base Plate for FUJI X-T2
RRS BXT2 Base Plate for FUJI X-T2

photo by FUJIFILM X30  (製品サイト)




金曜日に注文した Really Right Stuff BXT2 Base Plate for FUJIFILM X-T2。

つまり、純正のメタルハンドグリップのグリップ部分が拡張されていない様なもの(笑)

T1の時に在った、メタルハンドグリップ・スモール(すでにハンドグリップではないがw)のアクセサリ設定が、

T2には現時点で存在しないのと、縦位置で使うためのブラケット拡張ができるので、今回は RRSのものにした。

自分の手の大きさ的には、ベースプレートを入れないと、T2ボディは少し小さい。

スタジオ撮影や、イベント等長時間の撮影では、パワーブースターグリップ(VPB-XT2)を使うのだが、

普段の撮影ではボディのコンパクトさを活かしたいのだ。

久しぶりに見る " Made in U.S.A. " の文字。

月曜の朝に着荷する素早さに驚いた。

まぁ、送料に4千円くらい払ってるわけですけどね(笑)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-26 14:03 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

Cluster amaryllis
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




ヒガンバナの季節の色は、どう見てもクリスマスカラーである。

どこからか鈴の音が聞こえてきて、白ひげ紅白衣装のじいさんが現れて、

メリークリスマス♪

って言いそうな色である。

トナカイの代わりに、奈良の鹿でも良いかな。

パワー足りなさそうだから、10頭くらいで(笑)

そう言えば、私が会社員になったころ、

会社のクリスマスパーティで上司が酔っ払って、

「俺は、めりーくるしみます・・やわ♪」
 
なんて、言うのを聞いて、”いつかこの会社辞めよう” って思った事を思い出した。








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-26 01:12 | Japan | Trackback | Comments(0)

連続写真 / FUJIFILM X-T2

Nara deer 1
Nara deer 2
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/12  (製品サイト)




一枚を前フリにして、

次の一枚で落ちを入れる。

動画では決して見せられない写真の面白さの一つ。

写真の腕がどーのこーのより、何かが起こるかも。。。という先を読む力。

まぁ、そんな大げさな話ではなくて、撮ってたらこうなっただけという写真。

写真は楽しく!!! である♪







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
by HarQ | 2016-09-25 13:10 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。