<   2016年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Life cycle

c0198227_0222285.jpg

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro  (製品サイト)




最近、デジタルカメラの新製品発表を見ていて、

「なんだか自動車みたいになってきたな」

と感じる。

性能は上がるけど、買う人が減っていく。

値崩れさせないために新製品を投入する。

カメラ好きは買うだろう。新しいのを追いかけると思う。

でも、スペックを追いかけても、それを必要とする人はほんの僅かだ。

それを言っちゃおしまいだという...向きもあるだろうけどね?

自動車が面白くなくなったように、

カメラも面白くなくなっていく気がする。

目的は、撮りたい写真を撮るってことだよね?

もし、市場を支えているのがタダのカメラ好きだとしたら、

その市場なんて風が吹いたら消し飛んでしまう程度のモノだよ。








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-31 00:34 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

無我

c0198227_16344737.jpg

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 18mm F2 R  (製品サイト)




多くは、

自分が生きていくために自分のことの心配しかしない。

しかし、それは間違いである。

自分が生きていくためには、

他人が生きていく手伝いもしていきなさい。

それがきっと自分の一生にむくいられてくる。

・・・ブッダ






Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-30 16:45 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

X-Pro1

c0198227_15344268.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




まだまだ、現役なんですよ?

X-Pro1

Proって付いてるけど、Pro機じゃないし、

ドン臭いAFだし、

雨降ったら自分よりカメラを気にしなきゃならないし、

OVFで使ったら、ホントにそこにピント合わせてるのか?って感じだし(笑)

家の猫撮る時だって、

AF合った時には既にそこに居なかったりしちゃうけどね?

まぁ、お気に入りのカメラなんです(笑)

道具ってそういうもんじゃないですかね?

でもね?

ポートレイトとかアウトドアでもスタジオでもちゃんと美しく撮れるんですよ。

それだけは確かなんですよ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-30 15:58 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

FUJINON XF 35mm F2 R WR

c0198227_22563837.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F2 R WR  (製品サイト)




モニター中だった FUJINON XF 35mm F2 R WR は本日返却されました。

スナップで使いましたが、コンパクトで使いやすい印象が残りました。

AFの速さは気持ちいいし、開放からパキっと写りますし、よく出来てると思います。

でも、標準付属のレンズフードは安っぽすぎます(笑)

そして、オプションのフードは高すぎます(汗)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-29 23:18 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

FUJIFILM X30 生産終了

c0198227_11335325.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




FUJIFILM Xシリーズのコンデジ X30が生産終了となった。

流行りの大型センサーのレンズ固定式でもなく、

小さなセンサーな割に結構な価格だったので市場理解が進まなかったのだろうか。

私はこのX30を隠れたプロ機だと思っている。

明るいレンズで被写界深度が深く、小物や料理の撮影に重宝するのだ。

もちろん、発色はFUJIFILMならではのフィルムシミュレーションだし、

X-TRANS CMOS のローパスレスなシャープな描写。

ホットシューを備えており、ストロボもシンクロできる(コレ重要)

後継機のアナウンスは無いみたいなんだけど、もう絶版カメラになるんだろうか?

新しく発売される X70 はもちろん良いカメラだと思うが、

X30の代わりにはならないのだ。

もちろん、XQ2でも代わりにはならない。

X30の後継機を希望してやまない しがないフォトグラファーの独り言でした。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-29 11:42 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

あおによし

c0198227_112723.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




我が都である奈良。

近畿圏ですらでは、あまり行かない県として語られます。

最後に行ったのは小学校の遠足とか?

大阪の人は、「大仏と鹿しかおらん。」と言う(笑)

京都の人は、ある意味無視してる感じ(京都より古いので歴史自慢出来ないから?)

では、自慢できることはなんだろう? と少しググってみた(笑)

・世界遺産の登録件数 3件 全国第1位!
 → 歴史なら京都に絶対負けません(笑)

・国宝建造物件数 64件 全国第1位!
 → そうそう、古い寺、神社ばっかりですわ(笑)

・史跡名勝天然記念物件数 140件 全国第1位!
 → ほとんど古墳ですがな(笑)
 
てな感じで、予想に違わずな結果でした。











Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-29 11:04 | Japan | Trackback | Comments(2)

メリーゴーランド

c0198227_23313162.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




有名になる?

はじめはきっと面白いだろうね

でも、だんだん慣れていくよ

しまいには嫌になるんじゃないかな?

メリーゴーランドでぐるぐる回ってるようなもんだよ

(スナフキンのセリフから)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-28 23:40 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

残るもの

c0198227_1841150.jpg

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




集めたものが残ることない

残るのは創りだしたものだ

人がやるべきことはそれだけだろう

創りだした物に意味はあるが

創りだした者に意味などない

---

写真は、奈良の明日香にある亀石。

いつ、だれが、なんために、作ったのか定かではない。

ひょっとしたら、古代人が洒落で作ったのかもしれない。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-28 18:08 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

洗濯物とハナ

c0198227_166496.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 18-55mm F2.8-4 R OIS  (製品サイト)




家の中で猫を写す時、

モノクロである事がほとんどである。

カラーだと生活臭すぎてしまうのだ(笑)

モノクロなら、

洗濯物もそれほど気遣わなくても、

ま、いっか?ってなもんである(笑)

そして、

HANA はいつも好奇心を満たす「何か」を探している。

それもアグレッシブにだ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-27 16:15 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

外は寒いよ?

c0198227_2284815.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F2 R WR  (製品サイト)




暖かい部屋にいると

外の寒さはわからない

好奇心という夢が

外を駆け巡る

今日は何羽のスズメを捕まえたのかな?

おまえが知らない広い世界を知るスズメ達

また来てくれたらいいね?







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-26 22:15 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer