FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR

c0198227_12113293.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  -> FUJIFILM



新しいレンズは、FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR

画質優先のため、あえて手ぶれ補正光学系を廃したレンズ。

標準ズームという画質的制約のおおいレンズでここまでの画質を実現したのはすごいと思う。

それだけに、XF 単焦点の凄さも再認識しています。

しかし、ズームは持ち運ぶ機材の量を減らしてくれます。

この赤ロゴのレンズは作りも素晴らしくて、FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR

とともに、お仕事レンズの中核を成していくと思います。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-27 12:20 | Camera & Lens | Trackback | Comments(2)

c0198227_20195100.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJIFILM XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  -> FUJIFILM



ネコの好みは、モノトーンの子である。

三毛ネコにはあまり縁がない。

白黒、黒、白、ベージュのグラデーション(←これもモノトーン分類)

自分にとって、飼っているネコとワンコは家族。

外で見かけるネコやワンコは、向こう次第で友達(笑)



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-25 20:28 | Diary | Trackback | Comments(0)

HANA 2015.2.25

c0198227_13101276.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



ブログネタは、コンデジのほうが良い。

とはいえ、iPhoneやスマートフォンの方がいつでも撮れる率は高い。

スナップは、如何にいつでも撮れるかが重要。

それに中途半端なコンデジよりもiPhoneやスマートフォンの方が画質が良かったりする(笑)

コンデジを持つなら、携帯性も重要だが画質は当然優先事項。

そういう意味では、FUJIFILM X30 はあまりじゃまにならないこだわりカメラ。

いつでもどこでもって言うなら、XQ2 の方が良いと思う。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-25 13:16 | Portrait | Trackback | Comments(0)

落ち椿

c0198227_20312740.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
Carl Zeiss Touit 2.8/12  -> Carl Zeiss



落ちた椿というのは、実に風情があるのだが、

あえて、ダイナミックに撮ってみた(笑)


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-23 20:33 | Japan | Trackback | Comments(0)

優しきオッド・アイ

c0198227_2271614.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJIFILM XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  -> FUJIFILM



近所の氏神の境内に住んでいるネコである。

いつも逢えるわけじゃないし、2m以内に近づいてくることもない。

しかし、過剰に警戒することもなく、ずっと優しい表情をしている。

このオッド・アイは、ひょっとして神の宿るネコかも?

シャッターをいくらきっても、逃げること無く付き合ってくれるのだ(笑)

ちなみに、FUJIFILM XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OISというレンズは、

XFレンズの中で一番猫撮りに使えるレンズです。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-22 22:12 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

梅にはちょいと早い

c0198227_2021234.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



さすがに梅はちょいと早かったか。

近所の菅原天満宮に梅を撮りに行ってきたけど、

蕾だらけでした(笑)

盆梅は満開なのだが。。。。盆梅撮るに気にはならん(汗)

ちなみに、菅原天満宮は「菅原道真」の出生の地である。

詳細はこちらへ(笑)


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-22 20:27 | Japan | Trackback | Comments(0)

一番近くにある楠

c0198227_2245889.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
Carl Zeiss Touit 2.8/12  -> Carl Zeiss



Carl Zeiss Touit 2.8/12というレンズ。

まさに樹木の撮影のためにあるんじゃないか?と思えるほどハマる(笑)

FUJINON XF 10-24mm F4 R OISも良いとは思うが、

描写力はコチラが一枚上手だと思う。





人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-22 02:28 | Nature | Trackback | Comments(0)

撒いた種は食われる

c0198227_1812284.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 18-55mm F2.8-4 R OIS  -> FUJIFILM



近所の小さな畑で種を撒いたばかりであろう場所を鳩が大挙してついばんでいた(笑)

種を撒いたからといって、収穫できる保証などなにもないのだな。

・・・と妙にネガティブに納得しつつ、シャッターをきっている私がいた(笑)

しかし、

この事実を把握していないとなると、

蒔いた側としては、発芽してこないなぁ~~~と待ち続けることになるんだろうか(汗)

自分が当事者だったとしたら、少々腹立たしいことになる。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-21 18:05 | Diary | Trackback | Comments(0)

アイデンティティ

c0198227_1405811.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 56mm F1.2 R  -> FUJIFILM



例えばある環境で、自分の存在価値を感じなくなると、その場から立ち去る。

しかし、クレナイ族ではなく(笑)カマッテちゃんでもなく(笑)

自分の存在の必要性が重要なのだ。

なんか、面倒臭い性格をしているなぁ。。。と

客観的に思う(笑)



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-21 01:47 | Snap | Trackback | Comments(0)

NISSIN i40 Speed Light

c0198227_22194545.jpg
c0198227_22194644.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



ようやく、

NISSIN から 富士フイルム Xシリーズ用の小型ストロボ i40 が国内販売された。

作品撮りの時は、YONGNUO のストロボとワイヤレスコントローラを利用する

私ですが、ちょこっと撮影でのTTL撮影には、純正のガイドナンバー20のストロボ

しか無かったので、小型でガイドナンバー40のストロボはちょいとありがたい。

残念ながらXシリーズの本体がハイスピードシンクロモードを持たないため、

このストロボでもハイスピードシンクロは出来ない。

今年発売される純正大光量のストロボで採用されるウワサもあるので、

その後対応?されるかもしれません(笑)← ホント?(不明)
 
とにかく、

光量がそこそこあって、

小型で取り回しのいいTTLストロボが手に入るのはありがたいことです。

NISSIN i40 富士フイルムX用



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-02-19 22:25 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer