<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0198227_22545499.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



必要な人にはメチャクチャ必要なタイマーレリーズ。

残念ながら、FUJIFILM の純正品には存在しないモノなので、互換品を使うことになります。

しかし、X-T1で使えます。なんて書いてる互換品がありませぬ(笑)

まだまだマイナーなカメラなんでしょうかね?(汗)

というわけで、使える互換品を紹介します。

ROWA JAPAN で販売している 「TC-2001」です。

本体をBULBにしてこのレリーズの設定を任意の時間にすれば、シャッター速度は思いのまま。

価格も 1700円台でお安いですし(純正品があったとしてもバカ高いとオモワレ)、

お一ついかが?(笑)


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-31 23:02 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

富士山

c0198227_22171037.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



富士山ってーのは、撮るのが難しいよ(汗)

構図のどこに配置しても存在感でかすぎる(笑)



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-30 22:18 | Landscape | Trackback | Comments(0)

樹と鹿

c0198227_22531274.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



せっかく奈良市に住んでるんだから、樹ばっかりじゃなくて鹿も入れてみよう。

・・・と頑張ってみた結果ですが(笑)

もうちょっと頑張ってみます(笑)


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-28 22:55 | Landscape | Trackback | Comments(0)

FUJIFILM X-Pro1

c0198227_173020.jpg

NIKON D800E
SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM



あらためて、FUJIFILM X シリーズを眺めてみると、この X-Pro1 というカメラは異質に感じるモデルである。

フラッグシップというには系統が異なるし、名前にProはつくけど全然Proじゃない(笑)

X-E2 はボディの形こそレンジファインダー的ではあるが、中身はT1の系統と言っても構わないだろう。

X-Pro1の親戚は、X100の系統だし、レンズ交換式のハイブリッド光学ファインダーは、

X-Pro2にも引き継がれるんだろうけど、X100Tの様な「もっとハイブリッド」なファインダーに

なっていくのだろうと思う。

今となっては鈍重(過ぎる)なAFだけに、X-Pro1はカリカリ撮影するというより、ゆったり撮影するスタイルが似合う(しか似合わないw)。

だから、XF 18mm 一本付けて、モノクロJPEGオンリーな撮影はどうだろう?

RAWも撮っておくという、ある意味緊張感のない保険撮影ではなく、撮影中に切り替えが出来る便利なフィルム的に使うというのは、

ちょっと刺激的かもしれない。

私は、E1は手放したが、Pro1は手元に残っているのはそういう理由なんだろう。

ボディの仕上げの良さも特筆もので、これに匹敵するのは、T1 Graphite Silver モデル。

所詮は道具ではあるけれど、愛着のもてるボディ仕上げにしてくれると嬉しいもんである。

X-Pro1 はゆるやかにカメラライフを楽しむにはちょうどいいのかもしれない。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-28 17:12 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

c0198227_23114268.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS  -> FUJIFILM



なぜ、Photograph を写真と翻訳してしまったのだろう?

最初に英和辞書を作ったのはだれだ?(笑)

おそらく、あまりのリアルさに驚いての意訳となったのだろうと想像している。

しかし、その事がずっと尾を引いているような気がしてならない。

日本においては、Photograph は記録性を重視されすぎているような気がしてならない。

それが故に、Photograph の芸術性が一般的に浸透してこなかったのではないか?

Photograph の記録性は、その特性のほんの一面でしかないのである。

Photograph は、 光画 である。

日本語の「写真」という言葉に踊らされてはならないのである。

・・・・なんてどうでもいいことを考える本日でした(笑)



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-27 23:19 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

c0198227_191391.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS  -> FUJIFILM



お気に入りの樹というものがある。

撮影する樹を探して撮り歩く。。。という事もあるけど、

特定の樹を撮りに行く事が多い。

山中深く。。。というわけでもなく、わりとアプローチしやすい樹も多い。

大きいから良いとか言うわけではなくて、その姿というかオーラが決め手となる。

簡単にいえば、好き嫌いだ(笑)

モデルを使った撮影よりも熱心にシャッターを切ってるかもしれない(笑)

ただ撮影リズムはまったく異なり、一枚にかける時間は圧倒的に樹のほうが長い。

そして、FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS というレンズは、自分にとっては樹を撮るためにあるようなレンズである。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-27 01:16 | Photograph | Trackback | Comments(0)

樹の写真

c0198227_2122722.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



ありがたいことに、私の樹の写真にはファンがいるらしい(汗)

好き勝手に撮ってるだけなのにファンがいてくれるというのは本当にありがたい事です。

撮る時間がある、しかし、丸一日撮りに出られるほど時間がない。。。とか、

撮る時間がある、しかし、何を撮るかはっきりしない。。。とか、

そんな時は、奈良公園へ出かける。

特段早い時間でもなく、真っ昼間にのんびり樹を撮影するのだ。

基本、モノクロームだし、昼間は昼間の写真がある。

冬場は樹の写真が撮りやすいのである(笑)



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-25 21:26 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

越冬

c0198227_15564074.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



ニホンザルの生態はよくわからないが、

確か群れをなして行動していたと思うのだが、

棚田の雪景色にあらわれたこのサル(小さいからよくわからないかも?w)は、

単独で行動していた。

常に群れで行動するわけではないのかもしれない。

深く積もった雪をかき分けて、目的の樹に到着した。。。って所だろうか?



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-25 16:00 | Nature | Trackback | Comments(0)

寝る猫は育つ

c0198227_050160.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



寝るときは、いつも私のそばにいる。

が、

面白いもので性格が若干違う。

KINAは、寝始めにはそばにいるが、寝てしまうとどこかへ行って一人で寝る。

HANAは、KINAがいるときはそばに来ず、KINAがいなくなったらピッタリと張り付いて寝る。

なかなか興味深い。

とくにHANAは誰も他にいない時は、思う存分甘えてくるが、誰かがいるときはちょっと距離をとっている。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-25 00:56 | Portrait | Trackback | Comments(0)

肖像

c0198227_1234421.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



基本的に遊びまわっている我が家のニャンコ達の写真を撮るのは難しい。

カメラのAFがどうこう。。。という問題ではなく、

遊びまわっている時間は、私も一緒に遊んでいるからだ(汗)

猫じゃらし師である私の猫じゃらしテクニックは、

かつてハマっていたブラックバス釣りで培われたものなのだ。

さながらワームに見立てた猫じゃらしの動きは、

彼らの野生を呼び起こさずにはいられないのであった。。
 


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-01-24 12:38 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。