<   2013年 12月 ( 53 )   > この月の画像一覧

薬師寺へ

c0198227_17403069.jpg

NIKON D800
NIKON AF-S Nikkor 16-35mm f/4G ED VR



さて、今年最後のブログ更新は、

マイケル・ケンナが写真集「JAPAN」で掲載している奈良・薬師寺の門前に在るお稲荷さん

を撮ってきましたので、自分なりの写真で締めくくります。


薬師寺はその名の通り、病気を癒やす事を目的に建立された寺院。

近い人に病に苦しんでいる人が居るので、健康祈願のお守りをいただきに行ってきました。

家から車で10分もかからない場所なので、とても近い(笑)

お守りに効があるかどうかはわかりませんが、病を治すには気からといいますので、

気をお守りに込めることにします。



それでは皆様、良いお年を。

2014年が実り多き年となりますようお祈り申し上げます。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-31 17:49 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

Day of heavy cloud

c0198227_1444735.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF23mm F1.4 R  -> FUJIFILM



どこか腑に落ちない事がある時は、

心の中にどんより雲があるような感覚に陥る。

2013年という年は、良いことも悪いことも共にあり、

個人的には良い方向で年を越す事になった。

何かしら企む人間というのは、柔らかく親しげに近づいてくるものである。

最終的には、直感を信じると結果正しい事がほとんどと言える。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-31 01:51 | Monochrome | Trackback | Comments(4)

昨日の空

c0198227_2125157.jpg

FUJIFILM X-M1  -> FUJIFILM
FUJINON XC16-50mmF3.5-5.6 OIS  -> FUJIFILM



師走も押し迫ってきていますが、

私はのんびり過ごしています(笑)

明日はどこかへ撮りに行こうかな~。

そう、

毎年大晦日には撮影しに出かけるのが私の慣わし(笑)


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-30 21:28 | Snap | Trackback | Comments(2)

原点回帰

c0198227_237277.jpg
c0198227_304581.jpg

FUJIFILM X-M1  -> FUJIFILM
FUJINON XC16-50mmF3.5-5.6 OIS  -> FUJIFILM




人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-30 02:42 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

真は何処にありや

c0198227_18202229.jpg

FUJIFILM X-M1  -> FUJIFILM
FUJINON XC16-50mmF3.5-5.6 OIS  -> FUJIFILM



写真が真であることは稀である。

特にモデル撮影された写真においてそうである事が多い。

写真は真であるように見えるが故に、誤魔化されやすいものでもある。

虚実は明解な様で、わかりにくいものである。

長いものに巻かれているようでは目が濁るだけである。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-29 18:25 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

空模様

c0198227_12352423.jpg

FUJIFILM X-M1  -> FUJIFILM
FUJINON XC16-50mmF3.5-5.6 OIS  -> FUJIFILM



雲のあのあたりに行ってみたい。

・・・そういう想いをもった人は少なからずいると思うのだ。

それを実現した人がパイロットなのかもしれない。

相変わらず私は地面から想っているだけだ(笑)

しかし、空を飛んでしまうとこの雲景色を撮ることもできない。

自ら今を嘆くより、今をどう生きるかがもっとも重要である。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-29 12:44 | Diary | Trackback | Comments(2)

過ぎる刻の中に

c0198227_22275779.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF23mm F1.4 R  -> FUJIFILM



万事は時の中に埋もれてゆくものである。

人の営みなど、所詮は人の記憶の中にとどまるのが精一杯である。

人が如何に在ろうと、消えゆくのがその先行きであろう。

人の世の出来事は、カゲロウのようなものだ。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-28 22:31 | Japan | Trackback | Comments(2)

湖北無彩

c0198227_174651.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF23mm F1.4 R  -> FUJIFILM




人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-28 17:49 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

湖北冬景

c0198227_2321586.jpg

FUJIFILM X-E1  -> FUJIFILM
FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  -> FUJIFILM
Adobe Lightroom 5.3 現像



この構図で今まで何枚撮ったかわからないくらいだ(笑)

行くたびに異なるのが風景というものだし、その時の自分も当然違う。

空と湖面の明るさが逆転する短い時間、写真に写る湖面が雪景色に見える。

沖にあるヤナギはいつもそこに在る。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-26 23:06 | Photograph | Trackback | Comments(6)

FUJIFILM X-M1

c0198227_2273346.jpg

FUJIFILM X-E1  -> FUJIFILM
FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R OIS  -> FUJIFILM



Xシリーズでチルトする液晶のモデルが欲しくて手に入れたカメラだ。

主に我が家の猫がその被写体となる。。。。はずが、

猫以外にも使っている(笑)

その画質は上位機種と変わること無く、とてもいい塩梅であるんだけど、

明らかに初心者向けの設定となっているところがちょっと不満。

フィルムシミュレーションの数は少ないし、カスタム設定はひとつしか記憶できず、

設定系のボタンの使い方なども上位機種とは明らかに違う。

似てるから操作するときに一瞬迷う。

これはちょいとサブに使いにくいカメラとなるわけだが、

それでも、小さくてカバンの中に入れやすい。

撮影主体ではない外出などに持って行くには丁度いいカメラと言える。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-12-26 22:13 | Camera & Lens | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。