<   2013年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

c0198227_21345086.jpg
c0198227_215956100.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8




こういう写真を撮る時は、

やっぱりチルトな液晶なカメラがいい。

・・・となると、やはり、X-M1を視野に入れないとダメか?

しかし、

次期、X-E2? にチルトな液晶を搭載していただくのが一番良いかと思う次第。

富士フイルム殿、お願いもうしあげます(笑)


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-30 21:37 | Portrait | Trackback | Comments(2)

3ヶ月

c0198227_1047331.jpg
c0198227_1047361.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



キナとハナがうちに来て、早3ヶ月。

すっかり子猫から若猫だ。

相変わらず2人で走り回ってる状態で元気いっぱいです。

老猫のクロさんとも仲良くとは言いませんが、両名がなつく形で共同生活しています。

ただ、気のせいかクロさんが急に年寄りになった感じで、

固形の猫フードは食べてももどしてしまうので、猫缶に換えたりとか。

どっちも人懐っこくて、来客の時は接待をしてくれてます(笑)

隣に小学生の姉妹のアイドルにもなっている様です。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-29 10:59 | Diary | Trackback | Comments(2)

子供の頃

c0198227_22174568.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R




自分が車の免許をとった頃は、世の中には色んな色の車が走っていたし、

赤色はどっちかというとメジャーな選択肢に入っていた。

でも、最近じゃ、赤い車なんてレアな存在とも言える様になってしまった。

車の色の選択肢を極めて狭めてしまったターニングポイントは、

トヨタのソアラの発売以降だったと記憶している。

「ハイソカー」ブームだ。

ソアラに始まり、クラウン、マークII などなど。。。。

トヨタは白だらけだった(笑)

その頃、私はNISSANの直6だけにしか価値を見ていなかったが(汗)

車の色のトレンドが「ホワイト」1色になってしまったのだ。

それ以降、白は特別な色で、中古車の価格も他の色に比べて高値となる様になった。

流行色であるだけなら良かったが、白色が下取り値の良さもあり、普通のユーザは、

「とりあえず白」という買い方をするようになる。

世に言う、白の時代である。(言わない言わないw)

気がつけば、車はただの耐久消費財となり、生き方(笑)の具現化の道具ではなくなり、

車の色に対する考え方も「長く乗れる事」を最重要と考えるようになり、

モノトーン色の車で道をうめつくされる状況となってしまった。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-28 22:30 | Diary | Trackback | Comments(6)

暑い夏も身を潜め

c0198227_1275215.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R
Adobe Lightroom 5.2 現像



いつの間にか熱帯のようになった今年の日本。

スコールじゃないと言い張る方々を尻目に、

ほぼ毎日スコールが降った。

そんな季節も急激に秋の気配に変わりゆく。

暑い夏は、寒い冬を誘う。

今年の冬は厳冬になるのだろうか。。。

だとしたら、いい写真を撮りたいよね。

人も風景も。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-28 01:33 | Snap | Trackback | Comments(0)

琵琶湖 夕景

c0198227_101975.jpg

FUJIFILM Finepix S5Pro
NIKON AF-S VR ZOOM NIKKOR ED 70-300mm F4.5-F5.6G




本音を言うと、

階調表現の一番うまかったのは、S5Pro だった様に思う。

解像度はもちろん今のほうが高いですが...。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-27 01:03 | Photograph | Trackback | Comments(2)

c0198227_1122056.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R
Lightroom 5.2 による現像



極めて強いコントラストの風景だと、X-Pro1のダイナミックレンジでも不足してしまう。

しかし、RAWデータにはしっかりデータは残っているから、

RAW現像によって、目の前の地球の一シーンを表現する事ができる。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-25 01:19 | Landscape | Trackback | Comments(4)

c0198227_11413296.jpg

FUJIFILM X-E1
FUJINON XF60mm F2.4 R Macro



普段、マクロレンズを使うことはあまりない私ですが、

彼岸花撮影に関しては、マクロレンズも必携です。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-24 11:43 | Plant | Trackback | Comments(0)

c0198227_18295040.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R



Velviaモードで撮影してのだが、やはり空の色がイマイチ納得できず。

Standardモードだと空の色はいいんやけど、他の色が気に入らず(笑)

結局、RAWデータから、Lightroom 5.2 にて現像を行う。

今回、同じ場所で NIKON D800E + AF-S 35mm F1.4 G でも撮影してみたが、

XF23mm F1.4 R の方はゴーストがまったく出ず、AF-S 35mm F1.4 G の方にはわずかにゴーストがあった。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-23 18:01 | Landscape | Trackback | Comments(4)

琵琶湖北景-「楊」

c0198227_0535543.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R



久しぶりに琵琶湖・湖北へ。

最初に撮るのがこの樹なんですけど、

夏場は手前の樹の枝で全景をとる事ができません。

渇水期なら、もっと前に出て撮ることもできますけど、

今年は多雨の為か水位が高く近づくことも難しい。

・・・というわけで、手前の樹木の葉を前景に構図しております。

風景撮ってると、臨機応変さが求められますから、柔軟な対応ができる事。

これがとても重要なファクターになります。

予定は未定。それがルールです。



FUJINON XF23mm F1.4 R をF8まで絞って撮影してみました。

驚くほどのシャープネスです。

Xシリーズのユーザなら、味わって頂きたいレンズの筆頭です。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-23 01:01 | Photograph | Trackback | Comments(2)

c0198227_17525540.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R

ISO200 1/3000 F1.6



XF23mm のボケとフレアを確認してみる。

写真の少し上に太陽がある状態だ。

ボケ味については、好みもあるだろうから見た人それぞれで判断してください。

私としては、広角大口径の醍醐味と言える描写だと思います。

フレアについては、これくらいで良く収まってるなぁ...という印象。

作品への活かし方として積極的に使えて、コントロールしやすい。

ちなみに、F1.6としたのは、

F1.4開放で撮ろうとしていて知らない間にF1.6にしてしまってた結果です(笑)

ほぼ、23mmの最短撮影距離でですが、AFでは合いませんでしたので、

MFに切り替えての撮影です。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2013-09-21 17:59 | Diary | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。