<   2012年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

常滑という土地

c0198227_21245097.jpg

SIGMA SD15
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM



この写真を撮った日も含め、常滑には2回訪れている。

どちらも、夏。

だから、酷暑の印象しか持っていない。

また、いつか、暑い夏の日に行ってみよう。



だから、冷えたカルピスが必要です。>> カルピス Lパック 1.0L





HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-29 21:28 | Portrait | Trackback | Comments(4)

となりのツバキ

c0198227_1655550.jpg

SIGMA DP2x



美しいピンク色の八重の椿は、そのグラデーションがとても柔らかい。

しかし、野生のモノを見かける事は今までに無く、

知る限り、一番美しいのは「となりのツバキ」である(笑)

ちなみにこの写真は、一番美しい時期を過ぎてしまっているのでゴメンナサイ。

撮るのを忘れてました(汗)


ところで、私はコレが好き(笑) 常備してます。>> カルピス Lパック 1.0L





HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-28 16:09 | Diary | Trackback | Comments(2)

梅咲く

Plum Blossom *

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM



ご近所のお庭は、桜で満開です。

梅は長い間咲いていますので、庭の彩りにも向いています。

花を付けた時の姿も実に趣のある木です。

ちなみにうちの庭には植わってませんので、ご近所の梅を撮らせていただきます(笑)



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-27 09:37 | Diary | Trackback(1) | Comments(5)

c0198227_2381523.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM



自分が恵まれていることと言えば、

都会的とは言わないまでもインフラの充実した所に住んでいて、

車で10分も走れば里山が存在している事だろう。

小さな頃は、自宅の周りは田園地帯でしたが、今ではすっかり住宅地帯。

里山もどんどん少なくなっていきます。



それにしても、右肩の鈍痛が治まりません。

日頃の行いか(汗)



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-26 23:13 | Diary | Trackback | Comments(0)

プロなフォトグラファー

c0198227_23555574.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM



アマチュアの写真愛好家の中に、プロのフォトグラファーを

あがめ奉る人をたまに見かける事がある。

ネット上でも現実でもだ。

プロのフォトグラファーの中にも「ごく少数ながら」

さも選ばれた存在であるかのように語る人がいる。

不思議な事だ。

その他の職業ではそのような事はあまり無い。

私の本職である、システムエンジニア&ネットワークエンジニアの世界

では、当然、私はプロであるが、それを声高に言うような事は無いし、

一般の方にあがめ奉られることもない(笑)

(便利に使われることはあるが)

顧客の要求に対して、提案も含めて満足していただく仕事をやっている

だけだ。おそらくどのような職業でも同じだろう。

つまり、顧客に対して満足する仕事を納める。というのは、単なる仕事

という事である。

少し異なる事があるとすれば、

写真が作品として、広く一般に知られる場合である。

これは人気商売であるから、芸能人や小説家に近い存在となる。

写真家と言われるべき方々だ。

そのような写真家にはファンが居る。

しかし、写真家というのはプロである必要はない。

作品として写真を発表(つまり個展や写真集発行)出来れば良いのだから、

プロもアマチュアも関係ないと言うことになる。

今どきは、WEBでも写真を発表する時代だから、写真撮ってネットで公開すれば、

みんな写真家みたいなもんかもしれない(笑)



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-26 00:26 | Diary | Trackback | Comments(6)

公開

c0198227_20432744.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM



機材の整理を進めております。

今回、NEX-5N のセットを手放します。

もしご希望の方がいらっしゃいましたら鍵コメントで記載してください。(連絡先をお忘れ無く)

・SONY NEX-5N(BLACK) 標準ズームセット(18-55mm F3.5-5.6 OSS)
  箱、付属品すべてあり、美品

・SONY 外付け電子ビューファインダー FDA-EV1S
  箱、付属品すべてあり、美品

ご連絡いただいた方に、希望価格を提示致します。
送料は当方持ちでご発送致します。



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-24 20:48 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

機材整理実行中...

c0198227_17515478.jpg

SIGMA DP2x



SIGMA SD1 Merrill にも少し慣れてきたので、もう少し機材整理を進めよう。



ところで、amazonで先日見かけたこの商品。
買うのはよっぽどのamazonファンだろうと思われる...


Amazon.co.jpオリジナル 湯呑 ペアセット(ブラック&ホワイト)





HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-23 21:50 | Diary | Trackback | Comments(0)

身近な環境破壊

c0198227_2321245.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM



公害なんていう言葉、最近は表だって聞くことが少なくなりました。

高度成長期は、産業最優先、開発最優先で、環境なんか金にならないので無視されてきました。

でも、時代が変わって今は環境問題は避けて通れない事です。

写真の用水路。オレンジ色ですよね。実に毒々しい色。

これは広大な自然林を大規模に破壊し、造成した結果の公害です。

伐採した樹木をそのまま撤去することなく埋める。

結果、バクテリアなどに分解されることなく樹木の鉄分が徐々に地下水に浸透し、

このようになると言われています。

用水路の周辺は妙な臭いがしています。

当然、魚なんかいません。生きられません。

この土地の造成は、企業誘致と住宅を目的に行われましたが、

当初の予定は大きくハズレ、広大な更地が広がっています。

大金を投じて、貴重な自然をぶちこわしただけ。 これが結果です。

土木行政、利権、開発、クソくらえです。

ああ、あと、ゴルフ場の造成。あれも周辺の水はこんなもんです。

ゴルフもクソくらえです。



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-22 23:31 | Japan | Trackback | Comments(6)

主軸

c0198227_22534310.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM



約2年間、風景や自然よりも女性ポートレイトを中心に撮らせていただいてきました。

特に、昨年2月からは、猫子さんを主軸に撮影を行わせていただいて、

結果、かなり得るものがあったと感じています。

関係各位、本当にありがとうございます。

もちろん、今後もポートレイトは撮りますが、

撮影の主軸を風景や自然に戻していきたいと考えています。

以前とは違う写真が撮れるものと確信しています。


・・・・たぶん(汗)



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-21 22:59 | Diary | Trackback | Comments(4)

SIGMA SD1 Merrill の問題

c0198227_20595814.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


SIGMA SD1 Merrill というカメラはとても楽しいカメラだ。

自分自身、かなり気に入っている。

ただし、「現時点において、致命的な問題を抱えているカメラ」であると思う。

写真というものは、画質よりも、ピントが非常に重要なファクターだと考えています。

これに異論を唱えるものがあれば手を上げて欲しい。いくらでも討論可能です(笑)

SD1 Merrillは、AFの合焦精度が悪すぎると思う。

私が今まで使ってきたデジタル一眼は、α と NIKON である。

NIKON は、AFを外すことはない。相当に暗くてもだ。

α は、合焦は遅いが精度自体は非常に高く、かなり暗いシーンは別として外した記憶はほとんどない。

それらに比べると、かなり精度が悪いとしか言いようがない。

前ピン、後ピン という問題ではなく、前後にぶれるのだ。

αやNIKONであれば、合焦しにくいシーンでも粘って合焦するか、合焦しなければ合焦不可能サインが出る。

しかし、SD1 Merrillは、合焦していない場合にでも合焦OKのサインが出る。

これが問題だ。

以前に初心者に勧めないといった理由はこのAFの低精度があるからだ。

自分としては、AFは使用するがファインダーで目をこらして確認をしている。

ファームウェアのアップでも何でも良いから、AF合焦精度の向上を期待しています。

合ってないのなら、合ってないと言うだけで良い。

必要なのは、合焦したときの精度です。低精度のAF合焦など不要です。

ここに書いた理由は、欠点をあげつらうつもりなどさらさら無く、

SIGMAが良いカメラに仕上げていく事への期待を込めて書いています。

こういうことを書くと、

「じゃあ、おまえは使うな」などという低レベルな発言をされる方がいらっしゃいますが、

それじゃあ話にならない。

高感度のノイズを減らすよりも、”基本的カメラとしての機能”の質を上げること。

それがまずSD1に課せられた課題だと思うのです。



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
by harq | 2012-03-20 21:19 | Camera & Lens | Trackback | Comments(6)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer