オフショット

c0198227_0471018.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

撮影の合間のオフショット。

いつもの猫子くんである。

この日は、私は撮影に集中できず。

自分以外にちゃんと撮る人がいるから出来るんですが、

全くと言って良いほど撮っていない。

もったいない話だが、なぜ撮らなかったのかは、自分自身ハッキリ認識している。

やはり、私は屋外指向が強い。



-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-31 00:53 | Portrait | Trackback | Comments(0)

写真をやっていなければ、
インターネットが無ければ、
きっと知り合うこともなく、友人となる事も無かっただろう。

馳 星 周 という小説家。

彼の発表する作品は、常に人間の奥底の恐怖や不安をかき立て、
読み終えた後は無常観に苛まれる事もしばしばだ。
確かに、安心して読める脳天気なハッピーエンドな小説も良いだろう。
中身が無く読んだらバカになりそうな携帯小説もそれなりに良いだろう。
フィクションではあるが、綿密な取材をもとに構成する馳星周の作品は、
そんな低レベルの次元には存在しない。
そして、高尚な文学などというお高くとまった次元にも存在しない。

静かに、恐ろしく、おそらく皆が目をそらしている世界を垣間見せる世界観が貫かれる。
そして、このタイミングで、新刊が8月26日に発刊される。

3.11とは、無関係にこの本の構想・取材・執筆は行われてきたのだ。
私は、この小説を待望していた。本当に待っていた。
おそらく、この本を読んだ後、自分の心を試されるだろう。
そして、すべての人にこの本を読んで欲しいと思う。

c0198227_16551135.jpg

『光あれ』
文藝春秋社刊 定価1470円(税込)
8月26日発売




【 以下、馳星周氏のブログより引用 】

 犯罪は起こらない。犯罪者も出て来ない。人は死ぬが殺人ではない。事故死か病死だ。
 3・11が起こる遙か前、原発の街で暮らす人間を描こうと思い立った。
 福井県敦賀市、原発銀座と呼ばれる若狭湾周辺の小都市で生まれ育った男の10代前半から30代半ばまでを綴った連作集だ。

 反原発の集会やデモをわたしはおぼろげに覚えている。あの頃は日本中のあちこちで幟がはためき、シュプレヒコールが響き渡っていた。
 あの光景はいつ日本から消えたのか。
 私見だが、バブルと団塊の世代がすべてを変えたのだ。団塊の世代の働き盛りの年代にバブルが起こり、日本人は変質した。

 反戦、反原発の声は次第に薄れ、消えてなくなり、人々は何事もなかったかのように日常に舞い戻っていった。
 原発の周辺で暮らす人々も、漠然とした不安をそのうちに抱えながら、しかし、その不安に気づかないふりをして生きてきた。いや、そうやって生きるしかなかったのだ。

 未来はない。嘘に目をつぶりながら原発に頼って生きていくしかない。そうした人々を描きたかった。
 3・11の大災害が来るなんぞ予想すらしていなかった。

 3・11の後、人々がこの小説をどう受け止めるのかは知ったことではない。
 大事なのは、わたしはわたしの仕事をした。それに尽きる。




----------

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-26 16:58 | Diary | Trackback(2) | Comments(0)

c0198227_18501827.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


私の現在の写真の原点は、樹の写真だ。

樹木を撮っているフォトグラファーは数多く、上手い人は多い。

私は自分の撮る写真が好きである。

著名なフォトグラファーの作品のどれよりも好きである。

自分の好きな被写体を撮っているからにほかならない。

だれがなんと言おうと、自分が撮った写真が一番なのだ(笑)

だから、自分の撮った樹の写真が一番好きだ。

しかし、上手いかどうかという基準となるとそうはいかないのが現実だ。



-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-24 18:57 | Plant | Trackback | Comments(6)

SIGMAから、DP1x 及び DP2x のファームアップデートが公開された。

SIGMA DP1x Firmware Ver.1.02

キャプチャー優先モードを搭載
RAW+JPEGモードを搭載
AF速度の高速化
フォーカスフレームに関する機能を強化
液晶モニタに表示される画像の品質を向上
AF合焦時の拡大表示機能の追加
フォーカスモードの切り替え順序変更し、DP2xとの統一
ある条件下でノイズが発生する不具合を修正

ダウンロードページ

● SIGMA DP2x Firmware Ver.1.01

RAW+JPEGモードを搭載
フォーカスフレームに関する機能を強化
ある条件下でノイズが発生する不具合を修正

ダウンロードページ


DP1xの修正項目が多いですね。使いやすくなってるのも良い感じ。
キャプチャ優先モードはDP2xと同じになって使いやすいし、AFの高速化は歓迎です。
DP1xはDP2xの操作性に合致しましたね。

共通のアップデートとして、フォーカスフレームの小型化とフォーカスエリア内での自由設定は使いやすそうです。

なぞの(笑)特定条件下でのノイズ発生不具合というのは、高ISO時の縞ノイズではないようです。
あれは改善していませんので期待しないようにしましょう。(汗)


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-22 19:59 | Diary | Trackback | Comments(0)

白飛びは悪か?

c0198227_2293962.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


この写真。日の当たっている顔の部分、肩の部分と手が白飛びしている。

白飛びを嫌う人は、初~中級者に多いような気がするし、

白飛びを極端に否定する人も散見される。

では、白飛びは悪いんだろうか?

コントラストの強いシーンは、白飛びを嫌ってどアンダーに撮ってしまって良いんだろうか?

悪いのは、デジタルカメラにありがちな突然白飛びしているところが現れる様な場合だと思う。

階調が崩れてしまっている様な場合だ。

緩やかな階調を持って白飛びしていくのであれば、それはそれで良いんでは無いだろうか。

何が何でも白飛びがダメなんて、誰が言い出したのかしらないけど、ナンセンスだと思う。

ダイナミックレンジを拡げ、肉眼で見たとおりの写真を生成する HDR なるものがありますが、

どこが自然なのか教えてもらいたいものだ(笑)

HDRを使った写真は、不自然きわまりない画像で溢れかえっている。



ちなみのこの写真、現像レベルでは白飛びで階調が崩れています。

Photoshopのレタッチでなんとか持たせていますが、肝心の写真がお風呂に入ってるみたいになってます(汗)

撮ったタイミングが悪いって事で、写真を撮った人が悪いんです(笑)


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-20 22:22 | Portrait | Trackback | Comments(2)

ひる寝

c0198227_2311999.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

やっぱり、昼寝は必要です。


----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-18 23:12 | Diary | Trackback | Comments(4)

祇園祭りの気配

c0198227_17283156.jpg

c0198227_17284598.jpg

c0198227_17283940.jpg

c0198227_17285344.jpg

c0198227_17285654.jpg

c0198227_1729090.jpg

c0198227_1729451.jpg

c0198227_1729647.jpg

c0198227_1729697.jpg

SIGMA DP2x


梅雨明けの発表が行われると、もう祇園祭の気配で充満する京の街。

生粋の京都人以外は、この時期、この地域を脱出している。

少なくとも、私はそうである(笑)

ただでさえ狭い京の街に、大勢の観光客が押し寄せるからだ。

息苦しくて仕方なくなるというのが、正直な思いである。

京都に職場を持ち20年以上になるが、

もう10年以上、

祇園祭の宵山を徘徊することもないし、本番の巡行もまともに見ていない。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-16 17:35 | Snap | Trackback | Comments(4)

日常ドラマチックな風景

c0198227_217406.jpg

SIGMA DP2x


特別な場所の景色だけが写真ではない。

特別な時間に撮る日常の風景はドラマチックだ。

夕焼けだけ撮ったところで、面白くも何ともないとは思わないか?

あえて、日常を入れた写真こそ良いとは思わないか?


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-13 21:11 | Landscape | Trackback | Comments(2)

今、必要なのは、

CLEAN

SIGMA DP2x

今、世の中で必要なのは 「クリーン」 であることだろうな。

邪念を持つことなく、真っ直ぐに未来を見つめて行動することだ。

そうは思わない?

思わないんなら、言葉を控えよ。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-12 19:14 | Snap | Trackback | Comments(0)

最近使い始めた SIGMA SD15 で使用するスピードライトを何にするかなぁ。。。

なんて考えてみても、SIGMA純正しかないのだけれど(笑)

SIGMA エレクトロニック フラッシュ EF-610 DG SUPER シグマ用 を貯まりに貯まったヨドバシポイントで購入。

c0198227_2314027.jpg


スピードライト購入の鉄則は、よほどの価格差がない限り、上位グレードを購入すること。だ。

NIKONの純正では、SB-700の出来が良いのでそれも言い切れないが(笑)

買ってみてわかったのは、シグマのストロボシステムはイマイチなことだった(汗)

どうせマニュアルを使うんだから良いと言えば良いけど、NIKONに比べると雲泥の差がある。

・後幕発光は、なぜ絞り優先で使えないのか。

・FP発光は、なぜマニュアルでしか使えないのか。

・マルチ発光は、なぜ絞り優先で使えないのか。


などと思うわけですが、仕方ないですね(笑)

良い点は、リモート発光させる場合の感度が良いこと。
とりあえずリモート発光が出来れば用途の90%は事足りるので、ヨシとしておこう。


・・・っていうか、これしかないし。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-07-11 23:03 | Diary | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。