仕事帰りに...

Sunset

SIGMA DP2x


京都の郊外にあるお客様での仕事の帰り。

夕焼けが良い感じになりそうだったので、

国道1号線を離れ、少し寄り道して、木津川河川敷へ。

自転車で帰宅する子供達。

楽しい笑い声が夕景に消えていった。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-30 09:47 | Landscape | Trackback(1) | Comments(2)

良い写真って何だろう?

SDIM0470

SIGMA SD15 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM



撮影の合間に見せる 猫子さんのこんな表情が一番彼女らしい様な気がする。

狙って撮る写真、適当に撮るスナップ、

良い写真って何だろう??

何れにしても、自分の気に入った写真が撮れると幸せになれるのだ。

小難しい事を考えながら撮ったところで、結果が伴わないのが写真かもしれない。

-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-28 21:33 | Portrait | Trackback | Comments(6)

言いたくはないが...

c0198227_21253674.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM



暑い。

ずっと気温が上がらなかった分、

余計に暑く感じる。

エアコンが効いてても、

確かに涼しいけど、油っぽくなるだけだし、快適とは言い難く...

どうせなら汗をかいてしまう方が良いと思う。

スーツじゃなければ(汗)

ペットボトルのミネラルウォーターがもったいなく感じる今日この頃。



c0198227_21423326.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-27 21:43 | Diary | Trackback | Comments(0)

私の弱点...

c0198227_22473458.jpg

SIGMA DP2x


琵琶湖のこの浜は、砂浜ではなく3センチ~5センチ程度の石が延々と敷き詰められた様に続く。

おかげで湖水が濁ることはなく、浅瀬にもかかわらず深い色である。

撮影は自分も湖に入って行うんだが、Crocsのサンダルを使うつもりが忘れてしまった。

だから裸足で入ったのは良いのだが、私は足裏マッサージで激痛に叫ぶタイプである。

「イテテッ、イテテッ!!!」 と身もだえしつつの撮影となってしまった(汗)

しかし、モデルの猫子さんは、平気らしい。。。健康なんやね(@_@)!


Model : Necoco

Hair & Make & Styling : Nene



-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-26 22:59 | Portrait | Trackback | Comments(3)

シッカリ構えれば。。。

Little Waterfalls *
SIGMA DP2x


コンデジがブレやすい。。。とよく聞きますが、

私の意見は反対です(笑)

小さいコンデジはシッカリ構えるのが難しいのと、

体から離して構えるためにブレやすいという事ですが、

逆に言えば、シッカリ構えさえすればブレにくいと思います。

一眼レフは、少なからずミラーショックがあり、これがブレの大きな原因となっています。

1/30~1/60のシャッター速度で、非常にブレやすいのが一眼レフだという印象です。

コンデジなら、望遠域でもない限りシッカリ構えればブレないシャッター速度です。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-24 19:16 | Nature | Trackback | Comments(0)

いつでも、どこでも、

c0198227_21183480.jpg

SIGMA SD15 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


一言で言えば、賑やかである。

景色なんぞ、ろくに見てはいないし、見てなくても良いのである。

そんな事より、どうでも良い日常を話し続けるのだ。

いつ呼吸してるのかと心配になるが、楽しいのだ。

この時間は、とても平和なのだ。

ビバ、おばちゃん。

世界最強の人類かもしれない。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-23 21:25 | Snap | Trackback | Comments(2)

わからぬは人の心なり

SDIM0324

SIGMA SD15 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM



-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-23 00:14 | Plant | Trackback | Comments(0)

SDIM0448

SIGMA DP2x



ディスプレイモニターのキャリブレーションくらい、いい加減自動でやってくれるようにならんものか。

これだけデジタルカメラやデジタルビデオが普及しているんだから、PCメーカーも考えるべきだろう。

写真を見る媒体が、事実上、プリントよりもディスプレイの方が圧倒的に多いんだから、

性能の追求も結構だが、質の向上も必要だって事で。。。


-----


作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-21 22:39 | Diary | Trackback | Comments(0)

麦畑とピント調整

SDIM0167

SIGMA DP1x  写真をクリックすると拡大できます。



シグマSAマウントの3本のレンズすべてでピントが微妙に合わない SD15。

合わないというのは表現として問題か。微妙にずれます。

せっかくのFOVEONの解像感もピントがずれてると意味がありません。


そして、ピント調整の為、ボディとレンズ3本ひっくるめてカスタマサービスへ、本日付で旅立ちました。

10日~14日ほどかかるとのことですので、しばらくSD15はお預けです(汗)

3本とも前ピンの様でしたので、問題はSD15の方にあるのかもしれません。

マニュアルで合わせれば完璧に合いますし、AFの微調整というところでしょう。

誤差範囲というものがついて回る以上、位相差AFというのは素早いフォーカシングではありますが、

ピントの確実性という面ではコントラストAFには及びません。

レンズ側の誤差もありますし、お互いに反対方向に「誤差の範囲内」でずれていれば、合焦精度が

悪い。という事になるそうです。

ちなみに、シグマさんではピント調整は無料との事です。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-20 18:22 | Landscape | Trackback | Comments(0)

紫陽花とSPPとマイブーム

Hydrangea *

SIGMA DP2x

SIGMA 純正の無料現像ソフト 「 SPP ( Sigma Pphoto Pro ) 」 の最新版 5.0 が起動できなくなったので、
以前のバージョン 4.2.2 を使用している。

5.0 はまだ完成度が低いのかもしれない。SD1を使ってる訳ではないので 4.2.2で事足りるからそれはそれで良い。

ところで、SPPのユーザならもちろんご存じの、X3 Fill Light という調整項目があります。

これは自動覆い焼き機能なんですけど、ハイライトをそのままに、アンダー部分を持ち上げてくれます。

コントラストの強い状況での撮影では特に重宝します。

ご存じの方も多いとは思いますが、この X3 Fill Light を逆方向へ調整すると、アンダー部分が柔らかく滲むように

暗くなっていきます。これが幻想的な結果を生み出してくれます。

実は、この効果を前提に撮影する事も多い私です。

お試しアレ。


-----


c0198227_207297.jpg


皆さん、カメラに付けるネックストラップは何をご利用ですか?

ボディを買ったときの純正をお使いの方も多いでしょうし、

流行のネオプレーンを使ったモノをご利用の方も多そうです。

私のマイブーム(既に死語か。。。)とも言えるのが写真の DOMKE Gripper です。

DOMKEのバッグは高いですけど、DOMKEの味を味わえるこのストラップはそんなに高くありません。

バッグに入れるときも邪魔にならないですし、ずり落ちにくい加工も施されています。

ネックストラップがイマイチ納得出来ない人は如何でしょう。


-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
by harq | 2011-06-19 20:13 | Nature | Trackback(1) | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。