<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

真実

c0198227_21271369.jpg



人は表向きの顔とは違う別の顔を持つ。

私が知る「某有名?写真ブロガー Yさん」は、匿名でネットで嫌がらせをやる。

今は控えている様だが、きっとまたやるだろうな。


人の裏側はわからないもんだな。
[PR]
by HarQ | 2009-03-27 21:48 | Landscape

道具は大切に...

私の勝手な考え方なんですが、

道具は大切にしなければならない。 と。

使わずにしまい込むではなく、

思いっきり使って、メンテナンスをシッカリするべきだ。 と。

道具は使ってこそ価値がある。

しかし、メンテナンスはちゃんとやる。

自分で出来なければ、出来る所や人に頼めばいい。

しかし、出来るだけ自分でやれるようにしておくことだ。

”自分の” 道具なのだから。

自分でメンテナンスや掃除をやれば、いろんな事に気づくのだ。

c0198227_23583296.jpg



壊れたら買えばいい・・・って考え方は好きじゃない。

確かに、いつかは壊れる。

でも、メンテナンスしておけば、なかなか壊れるもんじゃない。

それが道具ってもんです。
[PR]
by HarQ | 2009-03-27 00:00 | Snap | Trackback | Comments(7)

結局・・・

我、足を知らねばならん。


・・・という事だ。


c0198227_2253138.jpg



最近、レンズなんか何でも良い様な気がしてきた。

それより、

何を写すかが最重要だ。

なんだか、焦る。
[PR]
by HarQ | 2009-03-16 22:56 | Snap | Trackback | Comments(10)

寒椿

たまに

「自分が何をすべき人間なのか?」

という、どうしようもない問いかけを自分にしてみる。

これは、私がガキの頃からの癖みたいなもんだから、答えなど出ない。

それでも、「そのうち答えが見つかるんじゃないか?」なんていう根拠のない期待を持ちつつ。

たまに

同じ問いかけをしてみる。


c0198227_1659361.jpg



10代は武道。20代はそれに加えてラリー。

競うことばかりしてきた割には、誰かに勝とうなんて思ったことがない。

試合やレースの結果に勝ち負けはあるが、そんなもの大した意味はない。

勝っても、負けても自分が変わる訳じゃないからだ。

自分の中の弱い部分が無くなれば変わるだろうが、戦いの中にその答えはない。



写真を撮り、その写真を見る事。

それは、自分自身を客観的に見る最上の手段のうちの一つだと思う。
[PR]
by HarQ | 2009-03-14 17:14 | Plant | Trackback | Comments(7)

TAX

毎年のことやけど、確定申告の期限ぎりぎりになってしまう(汗)

しかし、手書きしか無かった昔よりマシな方ではある。

手書きの時は、間違っちゃなんない・・・なんて思うほどに間違った(爆)

今は、国税庁のHPにある申告書作成ページに計算結果を入力するだけで綺麗なPDFが

作成でき、それで印刷したものを使うことが出来る。

計算はともかく、申告書の作成時間は格段に短縮できるので非常に助かる。

でも、未だに電子申告のe-TAXにしていないのは、なぜだろう(汗)

c0198227_181774.jpg


確かにめんどくさい作業ではあるが、

サラリーマン時代の源泉徴収よりは格段に良いと思ってる。

源泉徴収という仕組みは、納税者の所得税への関心を薄れさせる手段に思えてならないのだ。

一見便利だが、その実、税金に対して無知な人間を増殖させる。

年に1回。まともに税金というものを考える事は、我が国というものを考える機会でもある。
[PR]
by HarQ | 2009-03-13 01:13 | Snap | Trackback | Comments(5)

白黒とカラー

私は、写真というものをちゃんと勉強したことがない。

良くも悪くも独学である。

幸いにもカメラの仕組みについては、理系という事もあって理解は容易だ。

しかし、

何をどう表現するかというのは、技術よりも優先すべき事柄だと思う。

いくら技術を持っていても、どういう写真にしたいのかという目的がなければ意味がない。

もちろん、経験から得られるパターンというものはあるだろう。

技術は表現のための手段なのだ。


c0198227_0194163.jpg



白黒写真とカラー写真。

撮り方は違う。

白黒写真は光を撮り、

カラー写真は色を撮る。

そういうものだと、私は理解している。

具体的にどうしたら良いのか、

それは自分で考えることだ。
[PR]
by HarQ | 2009-03-12 00:28 | Snap | Trackback | Comments(7)

時の流れを感じるとき

モノクロフィルムで撮るスナップ・ポートレイトというのは、何かしら特別な感じがする。





c0198227_17423228.jpg

[PR]
by HarQ | 2009-03-07 17:55 | Portrait | Trackback | Comments(11)

唯一論

「一つの出来事は、受け取る側にとって如何なる意味にもなりうる。」

両手でたたいた音は、

雉にとっては猟銃の音になり、

料亭の仲居さんにとってはお客さんが呼ぶ音になる。

唯一の出来事も、多様な意味を持つ。

気持ちの持ちようで、良くも悪くもなるわけだ。

言い古された説教に聞こえるだろう。

それもそのはず、弥勒菩薩の説く仏法にこの話は含まれる。



c0198227_21284857.jpg




豊かな、余裕のある心を持ちたいね。
[PR]
by HarQ | 2009-03-02 21:47 | Architecture | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。