カテゴリ:Japan( 186 )

Green Destiny ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




メインのロケ撮のあと、幸運にも素晴らしい場所を知ってしまった。

予定外に訪れたその場所は、京都や奈良でも見られない撮影に適した場所。

人も少なく、必要ならライティングの自由度も高い。

秋に期待。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-21 00:25 | Japan | Trackback | Comments(0)

Emotional journey ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




これは当然だが演出している写真だ(笑)

残念ながら、私は撮り鉄さんではないし、

鉄道に特別な思い入れがあるわけではなく、

情感あるロケーションでモデルを配した作品を撮った。

---

最近は特にマナーを逸脱するどころか、

不法行為に及んでまで鉄道撮影を行う方々が増えているらしい。

先日見たSNSでは、撮影のために勝手に枝を切ってしまう輩もいた。

注意すると「ここはお前の土地か?お前の樹か?」などと、

いい年をしてガキみたいな言い訳をするらしい。

そういう行為に及んでまで撮影した彼らの写真の目的は何なんだろう?

写真が「他人に自慢するために撮るもの」だとしたら、

私とはあまりにも立ち位置が違ってて、不可思議としか言いようがない。

一生相容れない存在である。

  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-20 10:04 | Japan | Trackback | Comments(0)

at the temple
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4




石仏と聞いて古いお地蔵様などをイメージする人が多いだろうけど、

この石仏様は最近作られたもの。

今どきの柔和でちょっと漫画的表情が気に入っている(笑)

クラシッククロームをコントラストをあげ、重厚な感じに強調してみた。

Iberitレンズは、気軽に持ち出して使いやすいのかもしれない。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-10 13:51 | Japan | Trackback | Comments(0)

Japanese priestess festival

Japanese priestess festival

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)




御神輿を担ぐお祭りが減っているらしい。

御神輿を担ぐのは、

少年にとっては憧れであり、

大人の男がヒーローになる時だ。

目上の人を尊敬することを知り、

若者の思いを知る。

いつの間にか、

そういう社会が少なくなっているんだろう。

御神輿を担ぐのは、少年が"責任"を知る時でもある。

緩く楽しむだけがお祭りではない。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-06 14:28 | Japan | Trackback | Comments(0)

Scenery with camellia

Scenery with camellia

Shakuraku Shrine ( 石落神社 )

Beyond the fence

Scenery with camellia

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




椿と言うのは咲いてる状態からすぐに痛みだしてしまうので、

花自体の美しいままのものを探すのは少々困難。

そして、

花自体よりもその落ちる景色に情緒がある様に思うのだ。

近所をぐるっと回って、椿のある景色を少し集めてみた。

  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-24 14:02 | Japan | Trackback | Comments(0)

c0198227_15433406.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




西大寺境内の南の端の一本植えてある「御衣黄(ぎょいこう)」

桜の栽培品種で、緑色の花弁が特徴。

開花が進むにつれてピンク色に染まり、花弁は白く変化していく。

あまり見かける事の無い品種なのだが、近所にあるので毎年観る事ができる。

「枝を切って持ってくな!」と看板を立ててあるのがちょっと残念でもある。

看板の有無ではなく、枝を持って行く人がいる。。。という点。

なんとも情けない話ではないか。。。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-23 15:49 | Japan | Trackback | Comments(0)

c0198227_15280852.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




一般の桜が散ると、

近所の西大寺境内は、牡丹桜の頃を迎える。

新芽の緑とともに美しい色が境内を飾るのだ。

決して数多くは無いが、

それでも境内を春の気配で満たすには十分である。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-23 15:32 | Japan | Trackback | Comments(0)

c0198227_21383890.jpg


c0198227_21383523.jpg

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 90mm F2 R LM WR  (製品サイト)




過日にもアップした唐古遺跡の桜景。

毎年撮る桜に向かう途中に立ち寄ったのもあり、

車から持ち出してるレンズは FUJINON XF 90mm F2 R WR のみ(笑)

レンズ交換するのが面倒なので付けてたレンズのそのままだ。

このレンズ、

描写キャラが結構 FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR と被る(笑)

もちろん、ボケは違うし、ズームもしないけど、被る(笑)

なので、両方を持って出る事は割と少ないかもしれない。

しかし、使い分けで悩むと言うこともないのだ。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-19 21:45 | Japan | Trackback | Comments(2)

an old cherry tree
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




陽は傾いている状態とは言え山間部の立地。

夕日の茜色になる前に山の向こうに陽は沈む。

傾いた陽に花を輝かせる又兵衛桜の姿。

斜光なら、朝よりもこの時間帯の方が好きかもしれない。

でも、この光に繊細さは無い。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-19 00:31 | Japan | Trackback | Comments(0)

Cherry-blossom viewing

Cherry-blossom viewing

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 50mm f/2.4




Handevision IBERITシリーズのレンズが気に入っている。

MFレンズではあるがピントは合わせやすく、コンパクトで常用しやすい。

ベースがMマウントのこのレンズのXマウントは、

マウントアダプタ部分が追加されたようなデザイン。

ドイツデザイン/上海生まれのこのレンズはなぜか桜の描写に優れていた。

高価な硝材を使ってなさそうなのだが、なかなか面白い。

MFだから避ける人もいるとは思うが、

コンパクトでXマウントの格好いいレンズである。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-13 17:08 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。