カテゴリ:Japan( 172 )

Plum blossom

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/50M  (製品サイト)




現在、私が持っている唯一のmacroレンズだ。

マクロをマクロらしく等倍付近で撮ることはまず・・・無い(笑)

そこそこ寄る程度でしか撮らないのがその理由ですが、

このレンズの良いところは解像力の高さと色ノリの良さ。

Touitシリーズの中だけでなく、

Xマウントで一番解像するレンズかもしれない。

ボケ方も癖が無くて自然だ。

ピントリングと絞りリングにホコリが付きやすい点を除けばお気に入りレンズだ。

ちょっと解像し過ぎな気もするがポートレイトにも余裕で使える。

ちなみに、梅は近所で撮るくらいしか撮らない。

桜とはかなり扱いが異なる(笑)

なぜかは自分でもわからないが、

そういえば梅を引いて撮ることはしないな。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-23 01:08 | Japan | Trackback | Comments(0)

室生寺・五重塔 ( Murouji-Temple )

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)





撮影時はモノクロで撮っていたんですが、

うっすら冠雪した室生寺の五重塔の色もとても美しいのでカラー版を現像しました。

ズームレンズですが、思いっきり標準画角です(笑)

よく、ズームは端っこしか使ってない人が多い気がしますけど、

ズームレンズに刻まれた○○mmの印は伊達ではないのです。

その数だけレンズを持って撮影しているのだと考えて撮影に入ると、

単焦点になれてしまって、

ズームレンズが苦手だと言う人も使いやすくなるかもしれませんね。

ちなみに、

私は構図を切り取るという言い方はしません。(嫌いだからw)






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-14 10:11 | Japan | Trackback | Comments(0)

Murouj Temple

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




室生寺に来ると、必ず撮る五重塔。

いろんな五重塔があると思いますけど、

室生寺が最も美しいと信じてるのです(笑)

来るたびに異なる写真になるところが良い。

え、それはお前だけ??(笑)

そうかもしれない(汗)

でも、いつも観ても美しい塔なのです。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-11 23:06 | Japan | Trackback | Comments(0)

Murouj Temple

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)





久しぶりに室生寺へ行く。

私の写真のかなり原点に近い被写体だ。

土門拳とかシラネーみたいな時代から撮ってるところだから、

恐れ多いなんて事もない(笑)

雪が降ると入山するのはだいたいカメラを持ってる人。

でも、平日の雪の日となるとかなり少ない。

気が付いたらモノクロだけで撮り続けていた。

五重塔などは、鮮やかな朱が良いんですけど、

やっぱりモノクロ(笑)

そう言えば、

今日はグレーのロングコートを着た綺麗な女性フォトグラファーが居たな。

珍しいね。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-10 22:21 | Japan | Trackback | Comments(0)

願 / Carl Zeiss Touit 2.8/50M

石上神宮 ( Isonokami Jingu, NARA, JAPAN )
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/50M  (製品サイト)




絵馬に願いを書いて奉納する。

これ、実はやったことがない(笑)

いつ神社へ行っても、お寺に行っても、絵馬が沢山かけられている。

絵馬は、神仏関係ないらしい。

ビジネスライクに言うと神社・お寺の売り上げの一つってことになるわけだが、

そんなことを言うと、無粋ですよ?と諭されそうだ(汗)

受験、仕事、健康、に関する願が多そうではある。

絵馬を奉納したからといって、何も保証されない(笑)

願が叶うと、それはご利益があったと言う。

願が叶わなければ、それは願が足りなかったと言う。

実にいいシステムではないか(笑)

今どきだから、宝くじ売り場みたいに、

その後のリサーチを行って、どんな願が叶ったのか、

叶い率のランキングを出してくれると面白いと思うのだが、

それはまた、無粋ですよ? と諭されそうなことになってしまう。

絵馬というのは、思うに、願を形にするという風習なのだろう。

自分のことより、近い人の幸せを願うために用意されたモノなのだ。

願をかけられた絵馬をみるたびに、

優しい気持ちを感じるのはきっとそうなのだろう。

しかし、

先日、見てしまった絵馬には、「高校合格させろ!」

・・・と命令口調で書かれていたが、

私が神なら、叶えるリストから外すと思うよ?(笑)







ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-13 19:00 | Japan | Trackback | Comments(0)

Cochin

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/50M  (製品サイト)




そういえば、今年は酉年だったよな。

と思いついて、奈良の石上神宮へいくことにした。

カメラバッグに入っているのは、

FUJIFILM X-T2
Carl Zeiss Touit 2.8/12
FUJINON XF 23mm F2 R WR
FUJINON XF 35mm F2 R WR
Carl Zeiss Touit 2.8/50M
予備バッテリー×2
予備SDカード×3

さすがはXシリーズ。

メッセンジャータイプのバッグにしては、沢山入ってる(笑)



ちょこまかとコマ送りみたいに動く鶏。

撮りにくいったらありゃしない。

しかし、このコーチンって種類の鶏は綺麗な色してる。

「古の恐竜も羽毛に包まれていたそうやけど、どんな色だったんやろね?」

・・・と鶏に聞いてみたが目の表情がわからない(どこ見とるんかわからぬ)

「そんなことでは、私の作品モデルにはなれんぞ! 目の表情が重要やで」

・・・とつぶやいてると、隣にいたオリンパスカメラ女子(知らない人)に笑われていた(汗)

そして、スルスルっと私の前に。。。おいおい(笑)

メンドクサイから、私は別の鶏を探し始めたのであった。


それにしても、このレンズの解像力はすごい。

マクロとしては、50mmというのはちょっと短いが汎用性の高いレンズだ。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-11 16:54 | Japan | Trackback | Comments(0)

Toushoudaiji-temple (Nara,Japan / 2017.1.1)
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F2 R WR  (製品サイト)




最近は、御朱印をもらうのが流行っているらしい。

昔からある西国八十八か所や三十三か所は大規模なスタンプラリーだし、

今どきの御朱印ブームをけなす人もいるみたいだが、それはどうだろう?

一枚一枚丁寧に書かれている御朱印を見てると、良いもんだなと思う。

そんな年齢になったのかもしれないですね(笑)


※唐招提寺にて






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-09 13:01 | Japan | Trackback | Comments(2)

Toushoudaiji-temple (Nara,Japan / 2017.1.1)

Toushoudaiji-temple (Nara,Japan / 2017.1.1)

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)





唐招提寺で、お正月に無料で1000枚配られる小さなお札。

お賽銭を入れて、今年の無病息災をお願いして、これを戴く。

凄く得したような気分で境内を散策する。

写真も数枚撮る。

唐招提寺の講堂は、平城京に在った建物を移築したそうな。

屋根瓦の葺き替えも古いものも使えるものはそのまま使う。

だから、

色はまだらになる。

それがまたいい味を出してくる。

1300年前の頃に想いを馳せる。

もちろん、当時を知る由もなし(笑)

境内の砂利の音が、一歩一歩を確かなモノにしてくれる。



  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-01-03 00:12 | Japan | Trackback | Comments(0)

Japanese Maple Autumn

Japanese Maple Forest

Japanese Maple Forest

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II で、落ち葉紅葉を撮ってみた。

特性である明るさを活かす様に、基本的に絞りを開けての撮影を中心にする。

少しの風に揺れるもみじはシビアなピントになり、タイミングを見ての撮影であり、

浅い被写界深度と周辺減光を利用して印象的な写真を狙う。

多少明るくても、X-T2の電子シャッターを利用して、とにかく開ける(笑)

今年の紅葉はこれで終わり。。。。とする。



  


ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2016-12-16 18:20 | Japan | Trackback | Comments(4)

Fallen leaves

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




12月も11日になると、さすがに紅葉も落葉している(笑)

庭石の上に落ちたカエデの姿は、あとは褐色に変化していくのみ。

そのうち風化し、粉々になり、土に還るのだ。

カエデの樹は、春の芽吹きまで、眠りに入る。





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2016-12-11 18:31 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer