カテゴリ:Landscape( 152 )

Relative moment /2010

c0198227_1815512.jpg




この頃は、風景を如何に抽象化して写真を撮るか。。。

そういうこと考えてた時期。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-10-09 18:17 | Landscape | Trackback | Comments(0)

c0198227_0341368.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  -> FUJIFILM



あまりにもコントラストが大きいので、

久しぶりにHDRにしてみる。

ちょっと中間調のコントラスト入れすぎた感が否めないけど、

海外では受けそうか(笑)

風景を撮ると、もっとハイダイナミックレンジなカメラが欲しくななる。

一発で目で見たのと同じレベルのラチチュードで再現できないものか?

どこかのニュースで出ていた新しい素子なら出来るんだろうな。

何年後かのカメラに期待しよう。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-10-06 00:38 | Landscape | Trackback | Comments(0)

曽爾高原 2015.10

c0198227_2151611.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



圧倒的なススキの量を誇っていた曽爾高原も今はやせ細ったススキが目立つ。

今頃ならゆうに2mは超えていたのに、背も低い。

確かに石畳のルートから入り込むカメラマンの存在もススキを痛めてしまう原因なんだろう。

でも、入り込むルート以外の場所もススキは生えていない場所が目立っていた。

ひょっとしたら、冬に焼いてしまうのが原因なのでは無いだろうか?

焼いた灰は肥料にはならず、堆肥にもならない。

堆肥によって育ってきたススキの栄養が無いのではないだろうか。。。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-10-04 21:10 | Landscape | Trackback | Comments(0)

鬼押し出し

c0198227_22296.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16mm F1.4 R WR  -> FUJIFILM




鬼押し出しからの景色。

珍しく観光地を(笑)

 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-10-04 02:03 | Landscape | Trackback | Comments(0)

どうでもいい信条

c0198227_14254714.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  -> FUJIFILM



空の写真は作品にしたくない。

空が嫌いな人は殆どいないだろうし、

朝夕はきれいな景色を見せるのが普通だし、

そりゃ、写真には撮るけど(綺麗だから)。

でも、だからといってオリジナリティある作品か? と思う。

誰が撮っても同じでしょ? と思う。

確かに、空撮ってるだけの写真家もいたような気がしますけど(笑)

これは私の信条なので、御意見無用。

この写真は作品ではなく、ただ撮っただけの空写真。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-08-26 14:31 | Landscape | Trackback | Comments(2)

快晴な景色

c0198227_16323835.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16mm F1.4 R WR  -> FUJIFILM



いつの間にか夕立はゲリラ豪雨なんて名前で呼ばれるのが普通になり、

たとえ晴れててもクリアな青空と言うより、うっすらとモヤのかかったような空ばかり。


青空のある景色へ行ってみよう。

この景色を好きだという人に届けよう。

静かに時の流れる場所に。

空の青は、水面に深く、

森の緑は、水面に深く。



 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-08-17 16:39 | Landscape | Trackback | Comments(3)

鳥取砂丘

c0198227_22583631.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  -> FUJIFILM



久しぶりに訪れた鳥取砂丘。

驚くほど中国語の飛び交う場所になっていた。

入り口から馬の背をみる景観に風紋は無く、

足あとで埋め尽くされていた。

前回に撮った写真を超える風景は撮ることができなかった。

これもまた風景写真なり。

 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-07-05 23:03 | Landscape | Trackback | Comments(0)

砂の表情

c0198227_073722.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS  -> FUJIFILM



カメラとレンズの性能が良くなってくればくるほどに

樹の枝とか、樹皮とか、砂丘とか、

つまり、精細な描写が必要な写真を撮りたくなる。

機材頼りこのうえ無い様な気もするが、まぁ、そこはヨシとしよう(笑)

もともと何もないところを撮るのが大好きな私ですので、砂丘は大好物。

確かに、朝夕の光で撮るのも当然ありですけど、

冬の一日中斜光な光が一番美味しいかも?

キラキラーーーン!!とゴーストを綺麗に入れようとしたが、

チョロっと僅かに入っただけ(笑)

ちっ!いまどきのレンズはマジで性能がいいよな(汗)


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-05-12 00:14 | Landscape | Trackback | Comments(0)

Lake Biwa

c0198227_22151281.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS  -> FUJIFILM






人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-03-26 22:16 | Landscape | Trackback | Comments(0)

Lake Biwa

c0198227_1151324.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  -> FUJIFILM






人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-03-26 11:06 | Landscape | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。