カテゴリ:Monochrome( 392 )

猫のいる生活 / FUJIFILM X30

c0198227_14220478.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




猫と一緒に暮らすのも良いものである。





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-28 14:31 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

c0198227_09543643.jpg

c0198227_09543351.jpg

FUJIFILM X-E1  (製品サイト)
FUJINON XF 27mm F2.8  (製品サイト)




尊敬する写真家、ジャンルー・シーフ(1933〜2000)がもしも猫写真スナップを撮ったら。。。

・・・・・というアホなテーマをもとに我が家の猫を撮った写真が沢山あるのだが、

シーフファンには、まったくもって申し訳ない気持ちになるだけであった。

ちなみに、撮影ロケーションは我が家の冷蔵庫の上です。


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-27 10:02 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

The wind is blowing


FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 CREATOR 135mm F2.8
中一光学 Lens Turbo II F->X




コンパクトな 単焦点 135mm F2.8 レンズ。

今どきは見なくなってしまって久しいスペック。

このCREATORシリーズで撮るモノクロームが好きである。

なんとなく情景を写している様で...。


この西大寺の南門から本堂を見る景色が好きである。

135mmという焦点距離が一番合ってる気がします。

この日は北風が吹いておりました。


    




ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-29 00:04 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Remember those who passed away

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F2 R WR  (製品サイト)




今は亡き君に

如何に伝えようか

如何に語ろうか

伴に喜びを分かち合うべき時に

その姿は既に無く

交わした言葉の記憶が我に残る

写した姿は我に残る

我生きる限り

君は在る


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-22 00:22 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Temple scene

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 35mm f/2.4




新しいレンズを手にすると何を撮るかって言えば、

近所の西大寺である(笑)

近景から遠景まで自在だし、普段とるから描写の違いもよくわかる。

描写もわからないレンズをいきなり作品に投入する様な事はない。

Handevision IBERIT というレンズは、超解像するタイプのレンズではなく、

特段明るいレンズという訳でもない。

Xマウントで、APS-Cで使ってるのでフルフレームでどう映るか

・・・という事は判らないけど、

今風のレンズ評から見れば、欠点もある。

ただ、このレンズだから撮れる写真があるなぁ。。。と思わせる部分が存在する。

同じ中国製の中一光学のレンズとは明らかに違う性格をしている。

意図したものかどうかはわからないけど、

それぞれに、今の日本製レンズが失ったモノ(捨てたモノか)を持っている。

中華レンズだから・・・というようなレベルの低い論議はバカバカしいし、

どのレンズをどう使うか?というフォトグラファーの選択が存在するだけだ。

このレンズがタコだから撮れなかったなんていうセリフは論外だと思うし、

自分のレベルの低さを自分で言ってるようなもんだと思う。


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-21 09:33 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

monochrome

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4




ドイツで設計し、上海で製造される Handevision IBERITシリーズの75mm F2.4レンズ。

名前からして summarit を意識してるのがわかるし、ラインナップもそう。

135サイズのイメージサークルをサポートしているが、私はFUJIFILM Xを使うので、

APS-Cでの使用となる。

広角系は不足することになるけど、気にしない性格なのでこういうものだと思って使う。

焦点距離は、24mm 35mm 50mm 75mm 90mm の5本が発売されてるけど、

50mm 75mm 以外は Xマウントは国内に入ってきていない?かもしれない。

ピントはマニュアルですが、山は掴みやすい。

ピントのヘリコイドはそこそこの重さで回転角は少ない方なので素早く作業できる。

開放値がF2.4という事もあり、薄い被写界深度を微妙に合わせるという事はなく、

ボケ味は自然で、使いやすいレンズ。

ポートレイトをリズムよく撮影するとき以外はマニュアルフォーカスは苦にならないので、

コンパクトでフルマニュアルなレンズはミラーレスで使いやすい。

(光学ファインダーのデジタル一眼で確実に合わせる自信はない(笑))

マニュアルレンズはだいたい全群繰り出しなので、最近接も無限遠も画質の変化が少ないのが良い。

APS-Cで使用すると画角の関係上最短撮影距離が相対的に短くなるのも好みです。

レンズの外観は、ライカレンズ風(笑)格好いいです。

色は、グロスシルバー、グロスブラック、フロストブラックがあるようですが、

好みで言えば、艶消しのフロストブラック>艶ありグロスブラック>艶ありグロスシルバーの順です。

正直、シルバーはちょいと派手にギラギラしてます(笑)

作りはシッカリしてて、絞り環のヘリコイドの操作はしやすく、

レンズ先頭にあってクリック感があり、動画向きのレンズではない。

描写は、開放でも極度に甘くなるという事も無く、絞りは被写界深度に集中できます。

F5.6でかなりシャープに描写します。

しかし、逆光状態でのフレアはそれなりに入りますので、撮影時のコントロールは必要。





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-12 00:45 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

c0198227_23341868.jpg

c0198227_23135306.jpg

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 75mm f/2.4




3月2日~8日の写真展「introduction」は無事クローズとなりました。

ご来場いただいた皆様、

応援してくださった皆様、

ありがとうございました。


---

それにしても、

住宅地の中に在る公園というのはなぜかシュールな場所だ。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-09 23:19 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Bamboo forest ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 14mmF2.8 R  (製品サイト)





超広角レンズを使うのは大好きだが、

自分の調子の悪い時に使うと冴えない写真が出来上がる(笑)

撮影の構図や細部への配慮は望遠に比べて半端なく難しい面を持っていて、

これはおそらく他のカメラでも同じだと思うのだが、

現在のXシリーズの拡大率では撮影後のチェックに不足する場合がある。

そのせいか、

ある程度リズムが必要なモデルを使った撮影で超広角レンズを使うと、

自分が動いている量も多く、結構疲れる(笑)

しかし、良い写真が撮れるとその疲れは消えてしまうのだ。

これを、自画自賛という(^^♪





ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-03-02 12:00 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

What do you see outside the window?

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
HandeVision IBELUX 40mm f/0.85




申告書作成やらなにやらで、撮りに出られないので、

外の景色に憧れる「キナさん」を撮る。

ずっと家猫なので、内弁慶である。

庭に鳥が来たときは、「うにゃうにゃ」と言ってるだけで、

窓を開けても出て行ったりしない(笑)

格好だけ強がるのであった。






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-28 17:54 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

Cocoro Kusano


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 14mmF2.8 R  (製品サイト)






畳の部屋でのポートレイトをどう撮るか?






ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-02-23 18:45 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer