カテゴリ:Photograph( 233 )

ピント位置の違い

c0198227_14554019.jpg
c0198227_14554242.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 16mm F1.4 R WR  (製品サイト)



同じような構図で、ピント位置だけでわかりやすく主題を変えてみました。

写真の完成度はともかく(笑)

どっちがお好みでしょうか?

ピントとボケは写真において重要な要因ですね?







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-04-19 15:00 | Photograph | Trackback | Comments(0)

光ありき

c0198227_1464291.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)

又兵衛桜




写真にとって、絞りとはとても重要なエレメントだ。

そして、

昨今は解像力を重要視”し過ぎる”事によって回折ボケを忌み嫌う風潮にあったりする。

印象的な光を目にした時、

あえて、微かに回折を起こす程度の絞りにする事も、その光を捉える上で重要な方法となる。

本に書かれた常識にとらわれていたら、その他大勢を脱することなど出来ない。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-04-11 14:15 | Photograph | Trackback | Comments(0)

c0198227_9342187.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




本当に個人的な考えですけど、

何が何でもフルサイズ(笑)←正確にはフルフレームか(笑)

って言うメーカーに腹が立つし、踊らされてるユーザーは愚かだなぁと思う。

メーカーが、APS-Cよりフルサイズは画質がいい・・・って言うんなら、

それはメーカーの努力が足りないか、

APS-Cモデルの画質設計に手を抜いてるか、

バカでかくて高いフルサイズレンズを売りたいか、

その何れかに該当するはずだ。

大メーカーの矛盾はオリンピックイヤーに毎回顕在化する。

基本的に望遠多用なオリンピックなのに、

なぜ不利なフルサイズ機がフラッグシップになるのだ?

大きさも、画角も、だ。

どう考えても高額な製品を売りたいだけだろう。

本気でやれば、APS-Cでもできるはずだし、付加価値だって付けられるはずだ。

デカイ=高付加価値 なんて何も考えてないとしか思えない。不動産かよ(笑)

昔のレンズ資産もあるからって意味で、百歩譲ってフルサイズを認めたとしても、

いつからこんなにバカげたサイズのボディやレンズになったんだ?

テレセン性とかどーとか、そんな事は開発努力で解決するべき問題だし、

ユーザーサイドに言い訳する事でもないし、ユーザーをバカにしてるとしか思えない。

いつまでもフルサイズっていう意味不明な記号に頼ってるメーカーって、

努力の方向を間違ってると思う。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-03-02 09:59 | Photograph | Trackback | Comments(0)

椿

c0198227_0405610.jpg

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




撮ることしか出来ない私は、

撮り続ける事でしか何も残せない。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-02-29 01:00 | Photograph | Trackback | Comments(0)

放浪の果てに

c0198227_1775875.jpg





希望の先にあった楽園は

彷徨い歩いた果てにあるのだろうか

捨てられないゴミを生み出し続ける原子の灯は

楽園をもたらすのだろうか

驕り高ぶる人の行き着く先は

バベルの塔ではないのか







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-02-27 17:15 | Photograph | Trackback | Comments(2)

Spirit of ruins (NECOCO)

c0198227_1546156.jpg

NIKON D700
NIKON AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED




5年ほど前のコンセプト。

今どきは使い古された感が半端ない感じですが(笑)

被写体をやってくれたnecocoさんは、

エンジンがかかると独特の世界観を出せる逸材でした。

機会があればまた撮りたい方です。

今の感覚で現像してみました。撮影時の仕上げと結構変わります(笑)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-02-23 15:49 | Photograph | Trackback | Comments(0)

c0198227_2253104.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 16mm F1.4 R WR  (製品サイト)




昨日と同じ写真なんですが、

昨日のは、撮りっぱなしのモノクロ。

今日のは、RAW現像版です。

同じ写真でも全然違いますよね。

写真は面白い♪







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-02-08 22:56 | Photograph | Trackback | Comments(0)

冬の彩

c0198227_13335948.jpg


FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




遠く懐かしい声を聴いた気がする

チャコールグレーのツイードのコートが冬の記憶

あなたの生きてきた時代はわからないけど

言葉にしなかった想いがあるのは知っていました

古いモノクロームのフィルムの中に笑顔を見つけて

私も笑顔になりました

なんの日でもない今日ですが

あなたの眠る場所に訪れます








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-02-05 13:51 | Photograph | Trackback | Comments(0)

monochromeな記憶

c0198227_16524623.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F2 R WR  (製品サイト)




いつも楽しそうな

お前の記憶に何が残っていくのだろう

私に何を期待しているのだろう

私にできることは

おそらくだが

食い物と

遊び道具の提供と

トイレの掃除と

寝床の提供と

そんなもんだ

できることなら

早朝に顔に乗るのはやめてほしい

お願いだ








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2016-01-25 17:04 | Photograph | Trackback | Comments(0)

夕陽

c0198227_016831.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)



はるか遠い日を想い

はるか遠い場所を想う

逢いたい時はありますか?

でも

もし叶うとしても

それは無用です

まだ "今" が続いています

叶うなら

"今" が終わるときにお願いします


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
by HarQ | 2015-12-06 00:18 | Photograph | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。