カテゴリ:Photograph( 233 )

c0198227_10554406.jpg





富士フォトギャラリー 銀座 <スペース2>

8月4日(金)~ 8月10日(木)

HarQ Yamaguchi photo exhibition 「Introduction」

ギャラリートーク:
 
 8/4 18:00-
 8/5 14:00-
 8/6 14:00-

 
富士フォトギャラリー銀座

3月に大阪で行った写真展を銀座で行います。

皆様お誘い合わせの上ご来場くださいませ。いや、お誘い合わせでなくてもいいですけど(笑)

ギャラリートークは関西弁で行いますので、関西弁アレルギーのある方はトーク時間を避けてお越しいただくことをオススメします。


ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2017-07-19 00:00 | Photograph | Trackback | Comments(0)

麦畑 / FUJINON XF 56mm F1.2 R

Wheat field ( Mari Shimizu )

model : Mari Shimizu

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)







麦畑も面白い空間となる。





  

ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-06-30 23:40 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Mourning Forest ( Mari Shimizu )

model : Mari Shimizu

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




たまに、

「モノクロの良さがわからない。」

という人がいる。

だからといって、「写真がわかってないな~」とは思わない。

色で視覚認識をするのは当たり前だし、視覚情報の半分は色である(割合はいい加減ですw)。

その色を排除することの困難さを知っている人ならではこその発言だと考えている。

モノクロは面白い。

最初はモノクロフィルムしか無くこれがスタンダードだったのに、

カラーフィルムが一般的になると、モノクロで撮る意味とか言いだす人が出てくる。

写真は厳然とそこにあるわけで、あーだこーだ言ってるのは周辺の人達でしか無い。

モノクロで撮る意味?

面白いからに決まってる。

  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-31 16:35 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Sand dune mode ( Cocoro Kusano )

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




自分はロケ撮影において、

比較的天候や雲を味方につけている事が多い。

が、

実際のところ、自分が自然に合わせている事も多い。



  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-22 17:59 | Photograph | Trackback | Comments(0)

Sand dune mode ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




私はだだっ広い何もない場所が好きである。

たとえモデルがいなくても、砂丘で作品写真を撮る。

・・・というか元々撮ってた(笑)

モデルを起用したコンセプチュアルな作品を撮る上で最初に思い至ったのは砂丘。

---

砂丘は風が強く、砂塵が舞う。雨雪よりも機材には質の悪い敵である。

防塵性能は極めて重要で、

かなり前になるが風景撮影で数本のレンズ(すべてズーム)が破壊されている(汗)

幸い、Xを扱うようになってから砂丘で機材を壊した事はない。

それなりに、経験から得ているノウハウがある。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-19 11:13 | Photograph | Trackback | Comments(0)

藤棚 / FUJINON XF 56mm F1.2 R

Wisteria trellis
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




有名な藤棚でロケ撮を行ったついでに、藤棚だけを撮ってみた。

このレンズだとドッサリ感あふれる分厚いイメージで撮影できる(笑)

肝心のロケ撮は思いのほか藤棚が低く、撮りづらいったらありゃしなかった(笑)

朝も早めに向かったけれど、撮影する人が既に入っていたのは良いのだが、

勝手にモデルを望遠で抜く撮り方をするおじ様おば様カメラマンの多さに閉口。

ダメと伝えても、まだシツコク撮ってくるのがどうにもマナーが悪い。

写真目的ではない方の方が「撮って良いですか?」と聞いてくるマナーの良さ。

それにしても、

勝手にモデルを撮影した写真をどう使うつもりなんだろう?

盗撮写真をフォトコンにでも出すのだろうか?

もちろん、

見つけた時点でフォトコン主催に通報しますけどね。

バレないと思ってるのだろうか?


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-05-11 17:18 | Photograph | Trackback | Comments(0)

One old cherry tree of light rain
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)





小雨の降る桜景もその時刻、気温により大きく異なるものとなる。

何度同じ桜を撮ろうとも、一つとして同じ写真は無い。

  


ブログランキング





[PR]
by HarQ | 2017-04-29 17:52 | Photograph | Trackback | Comments(0)

One old cherry tree of a cloudy day
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




今にも雨が降りそうな天気。

前日は豪雨と言っても良い降り方をしたようだ。

どんより曇った天気でも、光の変化は常にある。

「毎年同じ桜を撮って、同じような写真撮って、楽しいのか?」

・・・とたまに聞かれるけど、

同じ樹でも、時間、日、年によって確実に違う表情をしてるし、

撮るこちら側の心持ちも確実に違う。

逆に問いたい。

「いつ撮っても同じようにしか撮れないんですか?」と。



この時、

自分の目に映る又兵衛桜をもっとも近い色とトーンは、Classic Chrome だった。

当然、WBも自分の目に映るものとは微妙に違う。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-20 14:28 | Photograph | Trackback | Comments(0)

枝垂桜
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJIFILM XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (製品サイト)




この枝垂桜は満開でもいつも撮影者が少ない。

交通の便が悪い事と、撮影バリエーションの少なさがその原因かもしれない。

しかし、

崖の上から小さな花が優美に枝垂れ、

その上品さは格別な姿である。

無理に花の色を出すことをせず、

クラシッククロームをさらに彩度を落とし、

ハイコントラストな設定とした。


  


ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-17 17:33 | Photograph | Trackback | Comments(0)

A Old Cherry Tree (又兵衛桜 2017)
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 85mm F1.2




以前にも書いたし、過日の個展にも2作品出している蕾の又兵衛桜。

満開より蕾の時が最もフォトジェニックで、樹姿が美しい。

今年も撮影することができました。

この写真は純正レンズではなく、中一光学 Speedmaster 85mm F1.2。

一般的にポートレイト向けレンズという印象ですが(笑)

絞ったとき(F8)の遠景の描写を確認したくて使ってみました。

まさに単焦点の繊細な描写です。

純正レンズとは違って色乗りは浅く、

この辺りはポートレイト向きなテイストな気がします。

マウントアダプタを使ってNIKONマウントのレンズをXで使用すると、

画角的には、128mm付近。

繊細なピント調整もできるのでフォーカスに悩むことは無い。

難点は、一緒に持って行ってる FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR と

ほぼ同じ重さって点(笑)

スナップ向きとは明らかに言い難いけど

線の細い描写はこういった被写体にも向いてると思います。


  



ブログランキング




 
[PR]
by HarQ | 2017-04-15 22:23 | Photograph | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。