湖北薄明 / KIPON IBERIT 2.4/75mm for SONY α

Calm Lake

SONY A7R2 (ILCE-7RM2)
KIPON IBERIT 2.4/75mm 新東京物産株式会社





IBERITレンズシリーズのEマウント作品を撮るために、

かつてすべて手放して以来のSONY機 α7R-IIを使わせてもらっている。

普段、APS-CのFUJIFILM Xで使用しているIBERITの135サイズのセンサーでの描写ですが、

気になる四隅の描写を見たところ予想以上に良い印象です。

風景ですのでF8での撮影ですが、周辺減光も少なく、目立つ流れも見られず。

単焦点としては明るくしないでコンパクトな設計で、αボディにも合いますね。

ちょっと不満を言うと、

αボディ側に電子接点のないマニュアルレンズ焦点距離を入れられないこと(笑)

いろんな焦点距離をとっかえひっかえ使うと、撮った後EXIFに記録されてないので、

何がなんやらわかりづらい(笑)

友人に教えてもらった簡単な手法で解決してますけど、SONYさん入れられるようにしましょうよ(笑)

それにしても、高感度強くなりましたね。これでISO2000ですけど、昔のαなら考えられないノイズの少なさです。


  








人気ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/28568553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-12-12 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HarQ at 2017-12-12 14:45
> 鍵コメントさん
 はじめまして🎵
 撮影時に解決できてないと、結局あとで書き込む必要があるのでは意味が無いのです(笑)後からならライトルームでコメント書いておけばいいだけなので🎵
Commented at 2017-12-13 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HarQ at 2017-12-13 15:21
> 鍵コメントさん
 
それはナイスな情報です。確認してみます♪ ありがとうございます^^
by HarQ | 2017-12-12 12:03 | Camera & Lens | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。