FUJIFILM X シリーズで TILT-SHIFTが必要なとき


FUJIFILM X シリーズを使っていく上で不足するレンズが存在する。

一般的には使わない TILT-SHIFTレンズなのだが、残念ながら純正レンズには存在しない。

今どきはフォトショップで処理してしまうのが主流なのだろうか?

でも、

SHIFT処理に関してはある程度はフォトショップでのポストプロセスとしても、TILTに関してはそうはいかない。

(ミニチュアみたいな撮影ではなく逆の事をする)物撮りなどでは必要になる局面が少なからず存在する。

というわけで、

FUJIFILM X でできるだけ仕事撮影をこなそうとする私は写真のような組み合わせで撮影することがある。

FUJIFILM X-T1 & CREATOR 35mm F2



Fマウント - Xマウントアダプター ティルト&シフト機構搭載 T&S NIK/G-FX



ZHONG YI OPITCS CREATOR 35mm F2等のNIKONフルサイズ用レンズの組み合わせ。

以前のマウントアダプタとは異なり加工精度も良く使いやすくなっているし、

レンズもフルサイズ用のイメージサークルを持っているのでTILT-SHIFTしてもかなり大丈夫である。

一般的に使わない方法かもしれないが、ミラーレスでの物撮りはとてもやりやすいので快適なのだ。



協力: 焦点工房



人気ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/27820710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-10-03 23:07 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。