夏の朝の鹿 / FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR

After breakfast
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




16mm域での撮影。F値は5.6。

絞りすぎないことで、微妙な立体感を出そうとしています。

近い被写体を狙うので、自分の位置と向きで光は変化します。


鹿は個体によって近づける距離が違うし、

近づく速度やそこにいる時間でも違うもの。

何度もこの場所へ来ていても、最初は警戒されて当然。

耳がこっちに向いていることでそれがわかります。

観光地ですので写真に関係なく近づく人も大勢います(笑)

特に子供は強敵です(笑)

なので、観光客の方があまり来ない時間帯に撮影するのです。


  



ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26844062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-07-26 23:31 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。