竹雅 / FUJINON XF 56mm F1.2 R

竹雅 ( Cocoro Kusano )


model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)





今どきのデジタルカメラというのは、みな画質がいいものだ。

色の出方の違いがあるにせよ、

現像テクニックを身につければそこそこ自分好みの色を出すことも出来るし、

そういうソフトも売りに出ているからそこから好みを選択する方法もある。

今どきの流行?のポストプロセスで解決できる課題もある。

ただし、レンズだけは別だと考えている。

各社のマウントを選択する時、ボディで選ぶのもいいが、結局のところ最も影響があるのはレンズだ。

良いボディがあってもレンズがタコなら魅力減退である。

安いレンズが出てても安かろう悪かろうでは魅力減退である。

やっぱり画質で選ぶならフルサイズですよ~って言うのは個人の勝手だが、

今のセンサーへの露光技術ではレンズが巨大化するだけだし、

巨大化しても追いついていないと思う。

そういう意味も含めて、各社のデジタルカメラを使ってきた私が選んだのが、

FUJIFILM Xマウントである。



  



ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26824417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-07-19 09:14 | Portrait | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。