和 / Handevision IBERIT 2.4/75mm

hydrangea

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 2.4/75mm





あらためて、和を考える。

日本的なものを、なぜ和と言うのだろう?

「和をもって良しとする。」

農耕民族由来の村社会をスムーズに運営するために必要な和という意味だろうか。

争い事を避け、和やかである事。

これは確かに良いことだ。

でも、本当の和は日本には少ないような気がする。







ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26777300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-06-29 23:08 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。