凛然立姿 / HandeVision IBERIT 2.4/90mm

Dignified, standing (Cocoro Kusano)

model : Cocoro Kusano

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 2.4/90mm




琵琶湖畔で涼しげに凛とした姿を写す。

現実は決して涼しい訳ではない事はお察しの通りだが(笑)

モノクロームで撮影するときは、

色感度というものを意識する事になる。

もちろん、カラーで撮影しておいて、

現像でモノクロームにする方が効率的で色感度について詳細に知ることができる。

慣れてくると、カメラのモノクロ設定の特性を知ることができるので、

撮って出しという選択肢も選ぶことができる。

色感度の特性により、光だけでも、被写界深度だけでもなく、

コントラストの出方を利用した不思議な立体感を演出することが可能となる。


  

ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26766804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-06-25 18:50 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。