カエデの青葉 / ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II

green maple leaves
FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
中一光学 SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




カエデの葉っぱをどんだけ撮ってるんや?

・・・って言われても仕方ないくらい撮ってるし、Blogに出してる(笑)

ハイキーにしてみたり、コントラスト出してみたり、併せてフィルムシミュレーションを変えてみたり。

このレンズだと、やはり開放でのボケ量を活かした撮影をするんですけど、

当然、85mm F1.2 とかの方がボケ量だけを見れば多いわけで、

じゃあ、何がメリットなのかというと、画角の違いであり、標準画角で構図するという部分。

標準画角(ライカ判の50mmあたり)は得意な人が扱えば、望遠風にも広角風にも撮り分けるし、

得意じゃない人にとっては、凡庸な写真の連発という悲劇が待っているのであった。



  


ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26688264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こだっこ at 2017-05-25 20:30 x
フルフレームの意味が違うように思いますが・・・
Commented by HarQ at 2017-05-25 22:20
>こだっこさん
 修正しておきました~^^
 ありがとうございます。
by HarQ | 2017-05-25 17:37 | Nature | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。