一触即発 / Handevision IBERIT 50mm f2.4

critical situation
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
HandeVision IBERIT 50mm f/2.4




IBERIT 75mm に比べると、

APS-Cのカメラだと個人的には画角の関係でこっちの方が使いやすい。

性能は75mmと同じ感じ。

一つ質問があったのでお答えしておくと、

いずれのIBERITレンズも高輝度と低輝度のエッジ部分にはフリンジが出る事があります。

現像で簡単に除去できますが、それが嫌だという方は純正レンズを推奨します。


---

キナとハナは姉妹ですがたまに取っ組み合いになって遊んでいる。

今、まさにそうなろうとしている瞬間を撮影。

どっちが始めるのかはその時々で変わるけど、

小さい時は体の大きなキナの方が強く、

最近は、俊敏なハナの方が強いみたいだ。

食べ物の嗜好はまったく違っていて、

キナはドライフード派だし、ハナは猫缶派である。

・・・なのでメンドクサイ。







ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26495336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-03-12 22:00 | Diary | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer