梅の花 / Carl Zeiss Touit 2.8/50M

Plum blossom

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/50M  (製品サイト)




現在、私が持っている唯一のmacroレンズだ。

マクロをマクロらしく等倍付近で撮ることはまず・・・無い(笑)

そこそこ寄る程度でしか撮らないのがその理由ですが、

このレンズの良いところは解像力の高さと色ノリの良さ。

Touitシリーズの中だけでなく、

Xマウントで一番解像するレンズかもしれない。

ボケ方も癖が無くて自然だ。

ピントリングと絞りリングにホコリが付きやすい点を除けばお気に入りレンズだ。

ちょっと解像し過ぎな気もするがポートレイトにも余裕で使える。

ちなみに、梅は近所で撮るくらいしか撮らない。

桜とはかなり扱いが異なる(笑)

なぜかは自分でもわからないが、

そういえば梅を引いて撮ることはしないな。






ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26447950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-02-23 01:08 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer