樹想 / FUJINON XF 56mm F1.2 R

Monochrome Scene
FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)




写真をやっていると常に意識させられるのは、

写っているものだけを観る人(撮る人)と

写っている先を観る人(撮る人)と

その溝の深さだ。

言語の壁など障害にならないほどの距離がある。

出来れば、

写ってる先を観るようにならないようにした方が良い。

その境界線を越えてしまったら、

その先に終わりなどない。

他人の評価より、自身の評価軸が必須条件となる。

気楽に写真を撮っていた頃が懐かしく追想の対象になるだけだ。

決して境界線を越えてはいけない。





ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26425924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2017-02-14 23:17 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer