京都・大原にて / FUJINON XF 56mm F1.2 R

In Kyoto where snow remains  (Cocoro Kusano)

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)

model : Cocoro Kusano




雪の残る大原での撮影。

FUJIFILM X のオートWBは心持ち寒色系に振られてしまうので、少しだけ補正。

このあたり、フィルムシミュレーションとの兼ね合いもあるような気もする。

日曜日だったわりには、季節がらというのもあり、

天気予報が良くなかったせいか、人も少ない大原だった。

歩く観光客も海外の方が多い。

人通りのあるところでモデル撮影すると、ただでさえ人目を引くのだが、

和装のモデルとなるとワンランク以上目立つ。

こっちはジーンズにブルゾンという格好で、カメラを持ってないと明らかに付き人レベル(笑)

すれ違うおば様方の視線はもちろんモデルに向く。「まぁ(^^♪ 綺麗♪」

スマホで撮ってる音も聞こえるが、まぁ仕方ない(汗)

でも、そこのおじさん、一眼+望遠で抜くのは勘弁してくれヨ(汗)

---

FUJINON XF 56mm F1.2 R はポートレイトの鉄板レンズ。

最近は、まずこのレンズから使うことが多い。

ボケ味は、APD付きの方が良いし、使いやすいけど、

実質の明るさに勝る APD無しが好きなのだ。

ボケの癖の無さを含めてもっと浮き上がらせたいときは、

FUJINON XF 90mm F2 R WR を使うんだけど、それはまた次の機会に(笑)






ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26346287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitatinotono at 2017-01-24 21:13
いいですね~♪
今度、HarQさんの付き人でお伴致し候(^^。
Commented by HarQ at 2017-01-25 01:51
> hitatinotonoさん
www 付き人希望増えてきてます www
by HarQ | 2017-01-24 13:56 | Portrait | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。