和装は品格ありきで / FUJINON XF 35mm F1.4 R

In an old city cafe ( Cocoro )

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)

model : 草野こころ




自分にとって APS-Cで35mmという焦点距離は、ポートレートの基本的レンズ。

画角は、ちょっと狭い感じ。

で、和装での写真で、

FUJINON XF 35mm F1.4 R

     と

FUJINON XF 35mm F2 R WR

のどっちを使うか?

・・・というと、迷わず F1.4 の方。

なんで?

・・・って聞かれると、より上品な描写だから(笑)

解像力とか言われると F2 の方が確かにある。

今風?でもある。

けど、レンズはそれだけで語るものではない。

一般的に言えば、描写の差なんて細部の事かもしれない。

でも、フォトグラファー的には大きな事なのだよ、明智君(笑)


  



ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26296553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitatinotono at 2017-01-07 16:25
このレンズは丈夫ですね~?!
降車時と飲み屋さんで2回落下(汗。
ちゃんと映ります。
ですが、品格ある日本女性を撮りたいですね。
Commented by HarQ at 2017-01-07 21:26
> hitatinotonoさん
画質に妥協なき設計されてますし、発売後時間を経ても陳腐にならない描写をしていますね。
しかし、そんなに丈夫だったとは(笑)
by HarQ | 2017-01-06 14:43 | Portrait | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer