中一光学 CREATOR 20mm F2.0 Supermacro 試写

Water drop

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 CREATOR 20mm f/2 4.5X Super Macro Lens




これが水滴というのはわかるだろうけど、雨が降った後の南天の実についた水滴である。

使ったレンズは、普通のMacroレンズではなく、4~4.5倍に撮影できる Super Macroだ。

ピント位置は固定、ピントリングは倍率変動するだけ、

なので、被写体の寸前に近づいて、カメラ位置でピントを合わせるタイプである(笑)

絞りもF2.0~F16となっているのだが、超近接のため現実的にはF16くらいにしないとイメージフォトが出来上がる(笑)。

ちなみに、この写真の状態は4倍、F16、露光時間14秒、ISO800である。

三脚を使っているが、実用的に撮影したければ、当然ながらフォーカシングレールは必須である。

しかし、こういう撮影したい人にとっては稀有なレンズとなるだろうな。


ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26270943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-12-27 18:31 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。