monochrome story / FUJINON XF 56mm F1.2 R

Yumiko #033

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)

model : Yumiko Matsuzaka




1時間。

シャッターを切るまでにかかった時間。

前回撮影してからの出来事の話がはじまる。

撮影なのか、話の聞き役なのかサッパリわからない。

そのうち、仕方ないので話してる最中にシャッターを切る。

もちろん、話は続く。

さながら、

久しぶりに会う親戚の子の話を聞いてる感覚だ。

右往左往しながら、彼女は彼女なりに戦っているらしい。

そして、散々話した後、少しだけスッキリした顔で帰っていった。

----
 
35mmフルフレームの一眼レフを使っていた頃は、
 
85mm/F1.4 というレンズは持ってはいたが好んで使うことはなかった。
 
開放でのAFは信用ならないし、ましてやMFなどもっと信用ならなかったし(笑)
 
開放時の描写も満足するものに出会ってなかったのもある。
 
FUJIFILM X を使って、もっとも良かったなと思う一つが、この
 
FUJINON XF 56mm F1.2 R の存在だ。
 
好きではなかった 85mm画角を多用することになった。






ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26259491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitatinotono at 2016-12-23 20:47
イチコロの視線ですね~♪
Commented by gogonohizashi at 2016-12-23 22:34
いや〜、実に素晴らしい写真です。
HarQさんがここまで飛ばすなんて珍しいですね。
ハイライトが255のちょっと手前と言うことが多いですものね。
自然光とストロボのミックスがとても素晴らしいです。
私も勉強して来年真似してやってみます(笑)。
Commented by HarQ at 2016-12-24 00:36
> hitatinotonoさん
はははw
Commented by HarQ at 2016-12-24 00:37
> gogonohizashiさん
ハイライトの表現で引き算するのも面白いものです♪よね。
by HarQ | 2016-12-23 11:51 | Portrait | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer