冬の砂丘でポートレイト / FUJIFILM X-T2

Erika Hori (Neo Alfa Line / JAPAN)

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)
FUJIFILM EF-X500  (製品サイト)

model : Erika Hori ( Neo Alfa Line )




大好きな砂丘でのポートレイト作品撮影である。

自分は何もないところが本当に好きらしい。

なぜ冬に撮るのか?というのはそれなりに理由があるわけだが、ここでは割愛する(笑)

ただ、冬に撮るとはいえ、冬っぽい作品にしたことは一度もない。

意外に穏やかな冬の砂丘とはいえ、寒くないわけではない。

モデルを務めてくれる彼女たちにはいつも頭が下がる。

それに、

今回は FUJIFILM の新型スピードライト EF-X500 の砂丘実地テストも兼ねているので、

クリップオンスタイルとは言え、それなりに効果的な使い方で撮影している。

FP発光できることが日中シンクロを使う上で非常に重要な機能であるが、

仕事でも使えるレベルに達しているFUJIFILM X シリーズにおいて、

意外な事に初めてのFP発光可能スピードライトである。

ただ、TTLで使うFP発光は光量のコントロールが難しく、

通常使用でのTTLは便利なものであるが、

思い通りにできるようになるまでは画角上の被写体の大きさに対するTTL補正値を覚えるまで、

ある程度の慣れも必要となる。

作品撮影というフェーズを考えた場合、

個人的にはマニュアル設定でFP発光のできることが実は一番欲しい機能なのである。

ちなみに、この撮影ではスピードライトにディヒューザを使用していないが、

これにはポジティブな理由があるのです。

それは、もし、セミナーやる時があればお伝えいたします(笑)

  


ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26211749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-10 18:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HarQ at 2016-12-10 23:15
> 鍵コメント様
 その際はブログ等にも告知いたしますのでご心配の無きよう♪
by HarQ | 2016-12-08 16:23 | Portrait | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。