近所の紅葉 / FUJIFILM X-T2

Autumn leaves in the neighborhood

Autumn leaves in the neighborhood

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 90mm F2 R LM WR  (製品サイト)




アウトバックの点検の帰り、

近所の公園で楓が紅葉していたので撮ってみる。

XF 90mm F2R で開放だ。

こういう環境では望遠系の撮影が楽だが、

50-140mm F2.8 とかの方が向いていると思う。

単焦点はちょうどいい距離に被写体があればいいけど、

いつもそういうわけにもいかないのだ。

被写体がモデルとかだと、こちらの立ち位置をコントロール可能なことも多いけど、

紅葉した葉っぱに対する自分の位置のコントロールは地上での位置に限られるし(笑)

近づいたら背景と光の位置も変わる。

自然や風景撮影において、ズームレンズが主流となったのは、

その機材運用効率の高さから当然と言える。


ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26152835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-11-16 00:38 | Nature | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。