mo no no ke / FUJIFILM X-T2

mo no no ke

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)




群れを守る位置に陣取り、周りに目を配るボス鹿。

夕日が目に反射してキラッと光った瞬間が野生だった。

人慣れしてるとはいえ、野生で暮らす奈良の鹿たち。

テリトリーによって人慣れ度合も千差万別だ。

ここ若草山山頂はアクセスもしやすく、

夕日バックの鹿を撮る人が多い。

休日で天気が良ければ、さながら記者会見場並みだ(笑)

その中にいてもしっかり作品に撮れる事。

高倍率ズームの方がシャッターチャンスに強い。

こういう環境では、機材の選択は合理的に行う事。


ブログランキング





[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26134798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-11-09 16:17 | Nature | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。