monochrome portrait 2012/ NIKON D800

ASUKA

NIKON D800
NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

model : ASUKA




以前に撮影したポートレイトをモノクロ現像しなおしてみている。

客観的に自分の撮影した写真を見ることができるのと、

今の現像の好みが出るので、興味深い。

ちなみに、NIKON D800系のモノクロ表現能力はかなり高い。


ブログランキング




 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26114329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gogonohizashi at 2016-11-03 09:32
こんにちは。お久しぶりです。
更新されるとすぐに欠かさず拝見しておりますが(笑)。

率直な感想です。
Xシリーズで撮られたモノクロより上に見えました。

もっとも、私は写真の"奥深い"ことは分かりませんが(笑)。
まして、モノクロ写真については全く不案内です。
ですから、ただの印象です。
しかし、感想をお伝えしたいと思った次第です。

そんな私の戯言ですが、
やはり、センサーサイズは階調表現と直結しているのではと思います。

小寺や樹木のモノクロームの場合、
D800Eの方が思うとおりの描写が出来るというのは、
やはり解像度の高さ故では無いでしょうか?

言わずもがなのようなことを書きました。
聞き流してください。

ちなみに、私は縦位置の写真の方が好きです。
Commented by HarQ at 2016-11-03 10:42
> gogonohizashiさん
一つだけお断りしなければならないのは、
・D800系の写真はすべてRAW現像
・X系の写真は基本撮って出しJPEGである
という2点です。

なので、X系のモノクロには制約が多くなっています。
RAW現像で追い込むのであれば、現在のX-T2ならD800系とほぼ同じモノクロ現像は可能だと思います。

ただ、特にモノクロにおいては、解像度というより画素数がモノを言う部分が大きく、そのまま諧調性能に反映される面を持ちます。D800系のシャドウ耐性というか潰れにくい特性も含めて、非常に良いモノクロ写真を撮りやすく、高画素の諧調を活かしやすくなってると思います。

解像感に関して言えば、正直、D800系よりもX-T2の方が上です。

by HarQ | 2016-11-01 21:37 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer