イチイガシ (2013) / FUJIFILM X-E2

Forest of Quercus gilva Blume

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
FUJINON XF 23mm F1.4 R  (製品サイト)




虫の幼虫は大嫌いだが、森は好きである。

毛虫とか最悪だ。

時期によっては、上から落ちてくることもある。

不思議なことに、森を撮影する時はその事を忘れているし、撮影中に落ちてきても気にしてない(笑)

X-E2に単焦点一本付けて、雨上がりの森を歩く。

時々上から水が落ちてきて、なんだ?この水に当たる確率は?とかブツブツ言いながら、

立ち位置を少しずつずらせて、構図を探るのだ。

決まれば、比較的暗い森で手持ちで撮る。

ホントなら三脚が必要なシーンだけど、あえての手持ちだ(笑)

というより、三脚を忘れたのだ(汗)

ピータードブロンスキーなら、エグい写真を撮るシーンだなぁと想いをはせつつ、

切り株とかにヒジを付いたり、樹に寄りかかったり、

いろいろ手段を尽くして、ブレない一枚を撮る。

---

FUJIFILM X-E2 というカメラは、公式では生産中止機種になってるんだが、まだ売られていて、

変な言い方だけど、頑張って撮らない撮影に向いている。

洗練されたデザインのスタイリッシュなカメラだから、ハンドグリップとか付けない姿が格好いい。

好みはシルバーボディだ。

ズームより、単焦点レンズが似合う。







 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26091375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-10-25 19:53 | Landscape | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer