Classic Chrome Portrait / FUJIFILM X-T2

In the old streets (AIRA)
model : AIRA

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16mm F1.4 R WR  (製品サイト)




白壁のある古い町並みに、シックなポートレイトを。。。

と、Classic Chrome をセレクトした。

広角単焦点の XF 16mm F1.4 R WR も上手くハマる。

古い町並みの路地は狭い。

標準画角のレンズでは壁を背にすると、上半身しか撮れない。

16mmでもギリギリだ。

でも、妙なパースを付けたくないから、もっと広角を使うわけにはいかない。

あくまでシックなポートレイトなのだ(笑)







 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26062796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gogonohizashi at 2016-10-16 01:33
24mm(16mm)でポートレート、難しいですね。
実に見事なアングルです。さすが!
Commented by HarQ at 2016-10-16 10:22
> gogonohizashiさん
APS-Cの16mmは、極端に近寄らなければ妙なパースが付かないので、あまり意識せずにポートレイトで使える広角だと思います^^
Commented by gogonohizashi at 2016-10-16 21:08
HarQさん

ご丁寧な返答ありがとうございます。
おっしゃるとおりです。

私が言いたかったのは、カメラアングルの絶妙さです。
パースを嫌って完全にレベルには構えず、
僅かに下からあおるように構え、
適度のパースを付けることによって、
モデルさんのスタイルを実際以上に綺麗に撮っている点です。

この程度のことでプロをお褒めすることはかえって失礼かもしれませんが、
いつもながらの微妙なさじ加減のうまさに感心した次第です。

それに、この背景に、ダークブラウンのスカートというコーディネート、
これで勝負ありでしたね(笑)。

二度目のご返答のご配慮不要です。
私からの一方的なおしゃべりということで(笑)。
by HarQ | 2016-10-15 01:45 | Portrait | Trackback | Comments(3)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer