田舎道 / FUJIFILM X-T2

Cosmos road

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




田舎とは言え、

今どきの奈良で未舗装の道は少なくなった。

子供の頃は舗装してる道が少なく、

凸凹してるので、雨降れば水たまりができるし、

外を歩けば泥だらけになった。

道の凹みでミゼットが転けてるのもよくあったし、

近所の皆で起こした記憶もある。

世の中、とても近代的になったけど、

あらゆる道は舗装されて、

あらゆる土地は住宅になり、

カブトやクワガタの採れた近所の林は消えていった。

便利になった。

でも、

これが、昔、皆が望んでいた未来だったんだろうか?

懐古趣味って片付けられるかもしれないが、

いろんなものを失ったよね。

いつの間にか、

正義の定義も変わってしまって、

悪い奴らが大手を振って生きている。

これで良いのだろうか?

世の中きれいになったけど、

本当にきれいになったんだろうか?







 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26057400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gogonohizashi at 2016-10-13 10:00
こんにちは。
いつもお写真を楽しみにしています。

今日のお話には深く同感です。
ついでに、カメラも便利になりすぎました(笑)。
Commented by HarQ at 2016-10-13 12:31
> gogonohizashiさん
ホントにね~♪
by HarQ | 2016-10-13 01:10 | Landscape | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。